種村有菜の特別インタビューを世界発信 コミケが観光庁とコラボ | アニメ!アニメ!

種村有菜の特別インタビューを世界発信 コミケが観光庁とコラボ

ニュース

国内最大の同人誌即売会、そしてポップカルチャー分野のイベントでもあるコミックマーケットが、海外から観光客誘致に協力する。コミックマーケットと観光庁の「Visit JAPAN」がコラボレーションをする。
「Visit JAPAN」は、観光庁は外国人観光客に日本をアピールするために展開するキャンペーンだ。海外で高い日本のマンガやアニメなどの人気を観光に結びつける狙いだ。
「Visit JAPAN」では、現在、日本に関する写真やレポートをコンテスト形式で発信する企画WOW! Japan Campaignを2014年1月31日まで開催中だ。幅広いコンテンツが揃っているが、その中でもアニメやマンガは特に関心の高い。

そこで今回のプロモーションの一環として、コミックマーケットが協力をした。海外でも人気の高いマンガ家の種村有菜さんにインタビューを行った。このなかでコミケの魅力や日本のおすすめ観光スポットについても語っている。
種村有菜さんは、『神風怪盗ジャンヌ』や『満月をさがして』など多くのヒット作を持つマンガ家である。インタビューではコミケに参加したきっかけや、ファンとの交流についてコメントをしている。このインタビューは日本語だけでなく、英語、韓国語、中国語簡体字、中国語繁体字、タイ語、マレー語、インドネシア語、ベトナム語の9言語で公開されている。世界に向けて日本の魅力を紹介する。

また、観光庁は日本のオタク文化を世界に発信する「Tokyo Otaku Mode」とのコラボページ「Visit Japan with Tokyo Otaku Mode」も企画している。サイトの中では、12月29日から31日まで東京ビックサイトにて行われる「コミックマーケット85」を英語で紹介した。今年の冬も多くの観光客が訪れることになりそうだ。
「コミックマーケット85」のカタログ冊子版は、12月7日より書店等での取り扱いを開始している。カタログには、会場案内図、全出展サークルカットページ、企業ブース出展紹介などが含まれており、コミケ参加の基本アイテムである。
カタログは紙質を見直して約200gの大幅軽量化を実現し、利便性もさらに増した。価格は直販・当日価格が2000円、書店価格が2400円となる。
[高橋克則]

種村有菜 コミックマーケット85特別インタビュー
/https://gyw.japan-photocontest.jp/pref13/ja/000021.html

「Visit Japan with Tokyo Otaku Mode」Comic Market (C85)
/http://otakumode.com/sp/visit_japan/event/e011

「コミックマーケット85」カタログ
/http://www.comiket.co.jp/info-a/CatalogShop.html
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集