「風の谷のナウシカ」12月27日TV放送、通算16回目 特設サイト開設でTwitter連動企画も | アニメ!アニメ!

「風の谷のナウシカ」12月27日TV放送、通算16回目 特設サイト開設でTwitter連動企画も

ニュース

日本テレビ系列の「金曜ロードSHOW!」にて、2013年12月27日にアニメ映画『風の谷のナウシカ』が放送される。宮崎駿監督作品でも人気が高く、大きく盛り上がりそうだ。
『風の谷のナウシカ』は、スタジオジブリの前身・トップクラフト制作で1984年に公開された。宮崎駿監督が徳間書店のアニメ情報誌「アニメージュ」に連載していた同名マンガをアニメ化、監督としては『ルパン三世 カリオストロの城』に次ぐ第2作目の長編として世に送り出された。

『風の谷のナウシカ』は放送回数が多いことでも知られている。今回で実に16回目の放送となる。2002年の放送では、テレビ朝日系列で時間帯が重なっていたドラマ『トリック2』でネタにされたことでも話題となるなど、その放送は社会現象を巻き起こすほどだ。
今年はスタジオジブリ制作の宮崎駿監督の『風立ちぬ』と高畑勲監督の『かぐや姫の物語』が公開された。「金曜ロードSHOW!」は、スタジオジブリイヤーとして多くの作品を放送している。その年の最後を『風の谷のナウシカ』で締めくくる。

「金曜ロードSHOW!」では、同じく放送回数の多さで知られる『天空の城ラピュタ』の“バルス祭り”が名物となっている。映画の中の名セリフを、それが出て来る時間に合わせてTwitterに同時に投稿するという自然発生的なイベントである。
2013年8月には、Twitterの同時投稿数の世界記録を塗り替えるほど盛り上がっている。宮崎駿作品の人気や、アニメ視聴とソーシャルメディアを連動したエンタテイメントとしても話題を呼んでいる。

今回はそうした反響からか、『風の谷のナウシカ』テレビ放映のための特設サイトまで登場した。放送連動として「お得情報メモ」、「名言&感動セリフ集」が企画されている。
「お得情報メモ」では、放送中に制作の裏話や当時のスタッフだけがするマル秘情報が明かされる。映画を楽しみが倍増しそうだ。

また「名言&感動セリフ集」では、カウントダウンに合わせて画面に表示される「共有」ボタンを押すと、放送に合わせて出てきた作中の名セリフを簡単にTwitterでツイートが出来るようになっている。Twitterと作品をより楽しく利用出来るようにしている。
参加にはTwitterアカウントをJoinTVに登録しておく必要がある。また、放送開始前に名セリフも確認したいところだ。
[真狩祐志]

金曜ロードSHOW!風の谷のナウシカ特設サイト
/http://kinro-ghibli.jointv.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集