新作長編アニメDVDが1050円 少数精鋭で作り上げた「GOLDING」の挑戦 | アニメ!アニメ!

新作長編アニメDVDが1050円 少数精鋭で作り上げた「GOLDING」の挑戦

ニュース

11月29日、『GOLDING ゴールディン 第1章~透明人間の殺戮~』のDVDが発売開始された。『GOLDING ゴールディン』は、福岡の映像制作スタジオ・NORIBAが制作したオリジナル企画のCGアニメ。9月2日にYouTubeで公開し、これまで関連動画の再生数が総計で10万再生以上と注目されている。
『GOLDING ゴールディン』は、少数精鋭で作り上げた長編アニメというのが特徴だ。メインのCGデザイナーが約4名という少人数でありながら、効率の良い制作フローを考案したことで70分という長編を完成させた。また、今回発売された第1章のDVDの価格も、長編アニメで1050円(税込)となっている。制作とビジネスの両面で、新たな挑戦をしている。



作品は実はウェブでも無料公開されている。全6節の作品を公式サイト、2週間ごとにYouTubeにて公開している。2013年12月16日には、物語のなかの事件の解決篇となる「第六節 可能性はひとつ。すなわちそれが真実」が配信開始予定だ。
無料で作品を提供し、より特別なコンテンツを有料販売するのは、フリーミアムと呼ばれる方法で、本作もそうしたひとつと言えるだろう。しかし、その有料コンンテンツが長編映像作品で1050円とかなり低く抑えられているのは、新たな挑戦だ。
製作をするNORIBAでは、本DVDはクリエーター自身が制作、梱包、生産まで行っていることで可能になっているとする。そして、今回の収益の一部は、今後も続く『GOLDING ゴールディン』の第二章以降の制作費にも充てるという。クラウドファンディング的な手法も取り入れられている。

作品の舞台はフランス・アヴィニア市。巨大ギャング組織のボス・ヴァルタンは、フランス最大ギャング組織のボス・ドロンを殺害すべく、4人の殺人狂を招集した。ドロンの暗殺計画が進められていることを知ったアヴィニア市警のハミルトン警部とサンドラー刑事は、ヴァルタンの隠れ家を探し当て、乗り込んだ。
この件により、ヴァルタンは謎の「協力者」によって殺人計画の情報が明らかになっていたことを知る。「協力者」の携帯電話の発信源は殺人狂の4人のいる部屋だったからだ。誰が「協力者」なのか?緊迫した空気の中、何者かの手によって殺人狂の1人が殺された。さらにすぐ近くから、突然、男の声が聞こえた。見えないもう1人の男の存在が、視聴者をストーリーに引き込んでいく。

製作会社NORIBAには、面白いエピソードもある。同社代表の原田道則さんは、インディーズ発のCGアニメとして大ヒットした真島理一郎さんの「スキージャンプ・ペア」シリーズに登場しているという。本作に登場する日本代表選手「原田道則・大石一彦ペア」のモデルのひとりが原田さんだ。
真島さんがデジタルハリウッド福岡校で『スキージャンプ・ペア』を制作していた際に、同期で在籍していたことから「代表」に選ばれている。長野オリンピックなどで国民に印象づけたスキージャンプ(実在)の原田雅彦選手と苗字が同じであったことが決め手となった。「スキージャンプ・ペア」シリーズと同じチャレンジ精神が、『GOLDING ゴールディン』のなかにも息づいていそうだ。
[真狩祐志]

『GOLDING ゴールディン』 DVD販売サイト
/http://noriba.shop-pro.jp/

『GOLDING ゴールディン』
/http://www.golding.jp/
収録内容: 本編約70分+特典ムービー約5分
スペック: カラー/(予)約75分/(本編約70分+特典約5分)/ステレオ/16:9
販売価格: 1050円(税50円)

NORIBA
/http://www.noriba.jp/ 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集