「蒼き鋼のアルペジオ」 MMDクリエイターがTridentのミュージッククリップ制作 | アニメ!アニメ!

「蒼き鋼のアルペジオ」 MMDクリエイターがTridentのミュージッククリップ制作

ニュース

12月1日、Zepp Tokyoにて『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』LIVE“Blue Field”が開催される。人気アニメ『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』の音楽にフォーカスした注目のライブだ。
このイベントのなかでは音楽ユニットTridentの「ブルー・フィールド」のミュージックビデオも上映される予定だ。そのミュージッククリップが、このほど完成した。

Trident「ブルー・フィールド」のミュージッククリップは、Tridentの3人である渕上舞、沼倉愛美、山村響の振り付けを動きを、3Dモデリングが忠実に再現する。
3DCGモデルは、アニメ制作も担当するサンジゲンが開発した。アニメ制作で使用したそれぞれのMMD(Miku Miku Dance)にインポートして、MMDクリエイターがモーションをつけている。
Trident3人の振付を忠実に再現しており、LIVE当日はこの映像と共にTridentはパフォーマンスを行う。また、各声優がパフォーマンスする際も同様の映像が流れる予定となっている。



一方、「山村響の突撃!海上自衛隊」のダイジェスト映像も合わせて公開されている。こちらは12月27日より発売が開始されるBlu-ray、DVDの第1巻と第2巻に映像特典として収録される映像の一部である。
今年の8月にハルナ役の山村響さんが海上自衛隊を訪問した際の映像だ。アニメファンだけでなくミリタリーファンにも見逃せない。

価格はBlu-rayが6825円(税込)、DVDが5775円(税込)である。初回生産限定版仕様では、映像特典「山村響の突撃!海上自衛隊~てつのくじら館~」のほか、音声特典のキャスト、スタッフのコメンタリー、特典CD「オリジナルサウンドトラック壱」など盛り沢山のアイテムだ。
[真狩祐志]

『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』
/http://www.aokihagane.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集