中川翔子が特撮ヒーローに挑戦 映画「ヌイグルマーZ」舞台挨拶 | アニメ!アニメ!

中川翔子が特撮ヒーローに挑戦 映画「ヌイグルマーZ」舞台挨拶

イベント・レポート

(c)2013「ヌイグルマーZ」製作委員会
  • (c)2013「ヌイグルマーZ」製作委員会
  • (c)2013「ヌイグルマーZ」製作委員会
  • (c)2013「ヌイグルマーZ」製作委員会
2014年1月25日により映画『ヌイグルマーZ』が全国公開がスタートする。本作は大槻ケンヂさん率いるバンド・特撮の楽曲「戦え!ヌイグルマー」を映像化した実写作品である。主演のダメ子役を中川翔子さん、ヌイグルマー役を武田梨奈さん、監督は『片腕マシンガール』の井口昇さんが務める。
11月22日には、東京・新宿バルト9にて舞台挨拶つき試写会が開催された。当日は3人も登壇し、本作に込めた思いなどを語った。

劇中衣装であるロリータ服を身に付けた中川さんは「大好きな特撮、アクション、愛、夢、勇気、ヌンチャク、ファンタジーなどがいっぱいつまったカオスムービーになっていて、脳から貪欲汁があふれ出そうです!」と独特の表現でファンにメッセージを伝えた。
長年、特撮ヒーローを演じたかったという中川さんは「オーディションを受けても受からずもうダメかなと思い10数年の時空を超えてピンクのヒーローになれました。私の全ての結晶といえる、代表作です!」と感無量の様子。
井口監督も「中川翔子さんを主演に映画を撮るのが10年来の夢だったんです。本当に嬉しくてしょうがないです!」と明かす。

一方の武田さんは、「ヱヴァンゲリヲン」シリーズの鶴巻和哉さんとコヤマシゲトさんがデザインしたヌイグルマー姿で登場。この奇抜なコスチュームについて「はじめデザインを拝見させていただいた時、コレを着るのはヤバいだろ! と思ったのですが、中川さんにコレを着られるのは梨奈ちゃんしかいないといってもらったのが嬉しかったです」と語った。

本作は主人公のダメ子がテディベアのブースケと合体することでヌイグルマーに変身するという設定だ。会場ではその声を俳優の阿部サダヲさんが担当することも発表された。
さらに主題歌は特撮と中川さんがコラボレーションする。物語、映像、音楽と見所満載の映画に仕上がっている。
[高橋克則]

『ヌイグルマーZ』
2014年1月25日全国公開
/http://ngz-movie.com

[出演] 
中川翔子 武田梨奈 市道真央 猫ひろし 高木古都 北原帆夏 ジジ・ぶぅ 斎藤工 平岩紙

監督: 井口昇
原作: 大槻ケンヂ
脚本: 井口昇/継田淳
ヌイグルマーデザイン: 鶴巻和哉/コヤマシゲト
劇中歌: 特撮
音楽: 福田裕彦
企画・制作: ガンジス
配給: キングレコード/ティ・ジョイ
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集