「のんのんびより」を通じて田舎への憧れが拡大中? 原作単行本が大量重版 | アニメ!アニメ!

「のんのんびより」を通じて田舎への憧れが拡大中? 原作単行本が大量重版

ニュース

2013年10月より放送中のアニメ『のんのんびより』が人気を集めている。新プロジェクトとしてOAD(オリジナル・アニメディスク)化も決定し、シリーズ後半に向けて期待も高まっている最中だ。
本作はあっとさんが「月刊コミックアライブ」にて連載中のマンガが原作である。全校生徒たった5人の旭丘分校を舞台に、少女たちの田舎暮らしを描いている。

『のんのんびより』を通じて、ファンの間では田舎への憧れも沸き起こっているという。視聴者からは「ゆっくりすぎる時間の流れに癒されます」「たまにはSNSやスマホを忘れて、田舎でのんびりしたくなった」「味噌汁の具にトマトを入れるとはド肝を抜かれた」など、絶賛の声が寄せられている。
そうした憧れは作品の舞台である「聖地探し」にも繋がっている。本作は具体的な舞台を設定していないが、実際に現地を訪れてみたいと思わせてしまう魅力に溢れているようだ。日本各地の町村役場に「『のんのんびより』の舞台は、そちらですか?」との問い合わせ電話がかかったこともあると明かされている。

テレビアニメの影響で原作の売り上げも好調だ。現在6巻まで刊行中の単行本は全巻大量重版が決定。アニメイト秋葉原店の店頭では目立つ場所に大量展開され、作品をアピールしている。
これからも様々な話題を振りまいくだろう。11月27日発売の「コミックアライブ」1月号ではOAD情報も発表されるとのことで、そちらにも注目したい。

『のんのんびより』のテレビアニメは、監督に川面真也さん、シリーズ構成に吉田玲子さんを起用した。アニメーション制作は『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ』や『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』のSILVER LINKが行う。
[高橋克則]

『のんのんびより』
/http://www.nonnontv.com/

『のんのんびより』原作 公式ホームページ
/http://www.mediafactory.co.jp/comic-alive/non-non-biyori/
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集