「のんのんびより」がOAD化決定、テレビシリーズに続く 11月27日に詳細発表 | アニメ!アニメ!

「のんのんびより」がOAD化決定、テレビシリーズに続く 11月27日に詳細発表

2013年10月より放送中のアニメ『のんのんびより』の新たなプロジェクトが明らかになった。テレビアニメシリーズに続きOAD(オリジナル・アニメディズク)化される。

ニュース
 
  •  
  •  
  • 巻頭カラー
  • 『のんのんびより』第1巻
2013年10月より放送中のアニメ『のんのんびより』の新たなプロジェクトが明らかになった。テレビアニメシリーズに続きOAD(オリジナル・アニメディスク)化される。
気になる情報は、11月27日発売のコミックアライブ1月号(メディアファクトリー)で発表するという。また、テレビシリーズ公式サイトでも、同日に最新情報が更新される。すでにテレビシリーズが好評だけに、どんな話になるのか注目だ。

『のんのんびより』は、あっと さんがコミックアライブにて連載中のマンガが原作だ。アニメは監督を川面真也さん、シリーズ構成が吉田玲子さん、キャラクターデザインを大塚舞さん、音楽を水谷広実さんが務める。
アニメン制作スタジオは『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ』や『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』など、若い世代に人気の作品を得意とするSILVER LINKが担当する。今回もファンの期待に応える作品に仕上がった。OADの決定で、作品世界はさらに広がりそうだ。

アニメ化に合わせて、雑誌、単行本でも、積極的に作品展開をしている。現在発売中のコミックアライブ12月号(税込580円)は、『のんのんびより』が表紙、付録、巻頭カラーで登場と、特集号となっている。
表紙は、あっとさん描き下ろしで旭丘分校の4人が登場、付録は入門ガイドブック「のんのん通信」と特製ポスターである。『のんのんびより』で埋め尽くしたかたちだ。
入門ガイドブックは初公開のキャラクター紹介、キャストやスタッフ、あっとさんへのインタビューなど充実の内容だ。プロフィールやビジュアルなど詳細な情報が満載で、ここだけでしか読めない永久保存版になる。
一方の特製ポスターは綴じ込み仕様になっている。描き下ろしアニメイラストを使用したホタルの光が幻想的である。
[真狩祐志]

アニメ『のんのんびより』
/http://www.nonnontv.com/  

『のんのんびより』原作
/http://www.mediafactory.co.jp/comic-alive/non-non-biyori/ 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集