国内劇場未公開「クルードさんちのはじめての冒険」 ドリームワークスのアニメ映画がBD/DVD発売 | アニメ!アニメ!

国内劇場未公開「クルードさんちのはじめての冒険」 ドリームワークスのアニメ映画がBD/DVD発売

ニュース

 日本劇場未公開だったドリームワークス・アニメーションによるアニメ映画『クルードさんちのはじめての冒険』のBlu-ray/DVDが20日にリリースされる。家族の絆が描かれる同作のリリース決定に際し、芸能界のパパ・ママタレントたちがコメントを寄せている。

 同作は『マダガスカル』、『シュレック』、『カンフー・パンダ』を生み出したドリームワークスと、『マダガスカル』のクリエイター&『ヒックとドラゴン』の監督が制作したアドベンチャー・エンターテイメント。まだ文明が発達していない原始時代を舞台に、「外の世界に出てはいけない」という父の教訓を守り、ほとんど外には出ずに洞窟で暮らしていたクルード一家が、ある日、天変地異が起こって洞窟が崩壊してしまったのを境に、新たな居場所を見つけるため初めて外の世界へ出る冒険を描いた物語だ。

 そんな同作について、“体操のお兄さん”として知られる佐藤弘道は、「不器用な父の家族への愛情がたくさん詰まった素晴らしい作品でした。子どもは体験と経験で育つんですね!」とコメント。また、育児番組などにも出演した俳優の照英は、「父親が本当の力を発揮する時、それは愛する者に何かを伝えようとする時―。守るべきものが居る事に始めて感謝したいと思った。世の中のお父さん!多くを語らなくても、いいんですよ。この映画を家族で見れば気持ちは必ず伝わります!!」と、それぞれクルード一家の父・グラグの姿に共感を覚えた様子。また、ママタレントの藤本美貴は、「家族の温かさや絆、人は変われる事、そして、諦めないで前に進む事を教えてもらいました」とコメントを寄せている。

 『クルードさんちのはじめての冒険』のBlu-ray/DVDは、11月20日発売。

日本劇場未公開アニメ映画『クルードさんちのはじめての冒険』Blu-ray/DVD発売

《花》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集