ミッキーマウスの最新短編シリーズ「ミッキーマウス!」 ディズニー・チャンネルで日本初放送 | アニメ!アニメ!

ミッキーマウスの最新短編シリーズ「ミッキーマウス!」 ディズニー・チャンネルで日本初放送

ニュース

ミッキーマウスの最新短編シリーズ『ミッキーマウス!』が、いよいよ日本に上陸する。11月22日20時より、ディズニー・チャンネルにて日本初放送される。
ディズニー・チャンネルは、今年国内開局10周年を迎えた。この記念企画の一環として、毎週金曜「フライデー・ムービー」枠内の冒頭で放送されることになった。ディズニーを代表するキャラクターミッキーマウスが、開局10周年を祝うかたちだ。

『ミッキーマウス!』では、ミッキーのスクリーンデビュー作でもある『蒸気船ウィリー』などに見られるようなドタバタ劇に回帰した。さらにこの中のコメディのテンポやストーリーに現代の要素を取り入れている。
古典作品にあるコメディ要素、新しいアートとストーリーが融合した全く新しいショートアニメ連作となった。日本にも数多い、ディズニーファンを満足させる作品になるに違いない。

本編は1話当たり約3分という短い時間の中で、元気とユーモアに溢れたミッキーマウスが活き活きと描かれる。さらにミニーマウスやドナルドダック、グーフィーなど、おなじみの仲間たちも続々と登場してストーリーを盛り上げる。
また美術もクラシックな要素を取り入れつつ、最新の技術を駆使してミッキーの新鮮な魅力を引き出した。懐かしくも新しい温かみのある映像がユーモアにあふれている。
ミッキーと仲間たちが、世界中のあちこちを舞台にドタバタ劇を繰り広げるのも、本作の魅力の1つとなっている。もちろん日本にもやってくるので必見だ。12月13日放送予定の『トーキョーでゴー!』では、東京で満員電車に乗ることになる。

エグゼクティブ・プロデューサーのポール・ルーディッシュさんは「ミッキーの陽気で知的、かつ純粋無垢なところが大好きだね。ミッキーマウスは冒険がどれだけ多彩なものになろうとも、夢を見ることや新たな冒険に挑むことをいつも楽しみにしているし、たまに彼のナイーブな一面が原因でトラブルに巻き込まれたりするよね。それでこそミッキーマウスを身近な存在にしてくれるし、それらの個性の組み合わせが楽しいんだ」と、今作の特徴やポイントについて語っている。

放送は初回から『入店お断り』、『お静かに』などといった順になっている。なお11月18日16時25分より『入店お断り』が先行放送されるので、待ちきれない場合は先に見てみたい。
[真狩祐志]

ディズニー・チャンネル
/http://www.disneychannel.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集