「イヴの時間」Tシャツ 吉浦監督作品が「サカサマのパテマ」に続きニッポン放送193tより | アニメ!アニメ!

「イヴの時間」Tシャツ 吉浦監督作品が「サカサマのパテマ」に続きニッポン放送193tより

ニュース

11月9日にアニメ映画『サカサマのパテマ』が全国公開を迎える。その同日に『イヴの時間』Tシャツの予約受け付けが開始する。
『イヴの時間』Tシャツは、ニッポン放送のブランド「193t」第10弾としてリリースされる。第9弾が『サカサマのパテマ』で、吉浦康裕監督作品が連続で登場することになった。

『イヴの時間』は2008年より全6話をネット上で公開、2010年に全6話を編集した完全版が映画公開したアニメだ。
アンドロイドが実用化されて間もない時代。主人公・リクオは、従事している自家用アンドロイド・サミィの行動ログに含まれていた不審な文字列を頼りに、喫茶店「イヴの時間」に辿り着く。「人間とアンドロイドを区別しない」というルールを掲げる「イヴの時間」にて、店員のナギや常連客との思いが交錯する作品だ。小規模公開ながら口コミで人気が広がり、異例のロングランヒットとなった。

今回のTシャツ名は「イヴの時間[RING]」である。フロントにはサミィの頭の上に出てくるリングが描かれている。そしてバックには“Are you enjoying the time of EVE?”の英文が入っている。これは本編中の喫茶店の入口にも記されている象徴的な英文だ。
色はブラックとホワイトの2種類。サイズはXS・S・M・L・XLの5種類、価格は各3990円(税込)である。

先に予約受け付けが行われていた『サカサマのパテマ』Tシャツは、11月9日の劇場公開と合わせて発送が開始される。こちらの『イヴの時間』Tシャツとともに、吉浦監督作品の世界をさらに堪能してみるのもいいかも知れない。
[真狩祐志]

193t
/http://www.193t.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集