劇場版「ペルソナ3」一日乗車券、阪神地域で登場 ポートライナー、六甲ライナー、阪神電車 | アニメ!アニメ!

劇場版「ペルソナ3」一日乗車券、阪神地域で登場 ポートライナー、六甲ライナー、阪神電車

11月23日に全国ロードショーを迎える劇場版『ペルソナ3』。それを記念してポートライナー、六甲ライナー、阪神電車で使えるコラボ1日乗車券が発売されることになった。

ニュース
劇場版『ペルソナ3 #1 Spring of Birth』コラボ1日乗車券
  • 劇場版『ペルソナ3 #1 Spring of Birth』コラボ1日乗車券
  • 劇場版『ペルソナ3 #1 Spring of Birth』
男性、そして女性からも絶大な人気を誇るゲーム、それが『ペルソナ3』だ。そんな作品が劇場アニメになるとして、大きな話題を呼んでいる。11月23日に劇場版『ペルソナ3 #1 Spring of Birth』が全国公開となる。
映画公開を記念して、関西地区のふたつの交通機関、神戸新交通と阪神電車が、コラボレーション企画を11月1日からスタートする。『ペルソナ3』のイラストを用いた一日乗車券が発売される。

この一日乗車券は、ポートアイランド線全線、六甲アイランド線全線、阪神電車全線(神戸高速線を除く)と、主に神戸地区にて利用可能となっている。価格は1300円(大人券のみ)で、 販売期間は11月1日から12月29日までとなる。観光などで一日の乗降が多い利用者にはお得だ。
乗車券は、ポートライナー三宮駅インフォメーションと神戸空港駅、六甲ライナーの住吉駅とアイランドセンター駅、阪神電車の梅田、尼崎、甲子園、御影、三宮の各駅長室、魚崎駅(係員不在時を除く)、三宮サービスセンターとなる。自動販売機での発券は行われないので注意したい。
また神戸新交通の公式サイトでは、11月10日まで通信販売も行われる。グッズとして入手したい遠方のファンはこちらが便利だ。

『ペルソナ』は人気のロールプレイングゲームで、シリーズ化によりアニメなどの多メディア展開も行われてきている。ゲームソフト「真・女神転生」シリーズとも世界観の一部を共有する。
1996年に『女神異聞録ペルソナ』、1999年に『ペルソナ2 罪』、2000年に『ペルソナ2 罰』、そして2006年にリリースされたのが『ペルソナ3』である。『ペルソナ3』は翌2007年に『ペルソナ3 フェス』と『ペルソナ3 エム』(携帯用)もリリースされている。
『ペルソナ』シリーズが初めてアニメ化されたのは2008年で、テレビシリーズ『ペルソナ ~トリニティ・ソウル~』として放送された。アニメでは2011年の『Persona4 the ANIMATION』が記憶に新しい。
『ペルソナ3』は最近でも2009年にPSP用、2010年にソーシャル用がリリースされている。そうした今なお誇る絶大なる人気を背景に、今回、劇場版『ペルソナ3 #1 Spring of Birth』としてアニメ化された。
[真狩祐志]

神戸新交通
/http://www.knt-liner.co.jp/
劇場版『ペルソナ3』
/http://www.p3m.jp/

劇場版「ペルソナ3」 × ポートライナー・六甲ライナー・阪神電車 一日乗車券
発売金額: 1300円(大人券のみ)
販売期間: 2013年11月 1日(金)~12月 29日(日)
*ただし、発売枚数がなくなり次第、発売を終了させていただきます。
有効期間: 2013年11月1日(金)~12月29日(日)のうち、任意の1日
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集