「アンノヒデアキノセカイ」山口県・宇部市で庵野秀明特集 作品上映と展示企画 | アニメ!アニメ!

「アンノヒデアキノセカイ」山口県・宇部市で庵野秀明特集 作品上映と展示企画

ニュース

『新世紀エヴァンゲリオン』などで知られる庵野秀明監督の特集企画が、山口県宇部市でこの秋に実現する。宇部市では2013年9月13日から11月24日まで、市内中心部で地域のクリエイティブも盛り上げるみんなでつくるまちなかアートフェスタを実施している。その特別企画として、11月15日から17日までの3日間、「アンノヒデアキノセカイ」を開催する。
「アンノヒデアキノセカイ」は、映画監督、アニメーターとして活躍する庵野秀明監督の作品や創作を一挙に紹介するものだ。監督がこれまで手がけた9作品を市内4会場で上映する。また、メイン会場のヒストリア宇部では、アニメの原画やカラーイラスト、映画のスチル写真や中学時代に描いた油絵なども展示する。

今回の企画は、庵野秀明監督は宇部市出身である。また、監督の実写映画『式日』は、宇部市を舞台に撮影されている。地元ゆかりのクリエイターとしてピックアップするかたちだ。
会場は、東京圏、関西圏などからやや遠いが、そのプログラムは魅力的だ。上映企画は、9作品が並ぶ。監督の初期の作品『トップをねらえ!』や『ふしぎの海のナディア』、そして実写映画では『ラブ&ポップ』、『式日』、『キューティーハニー』、さらに最新作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズなどである。アマチュア時代のDAICON FILM版『帰ってきたウルトラマン マットアロー1号発進命令』を鑑賞できるのは貴重な機会だろう。
『ふしぎの海のナディア』とDAICON FILM版『帰ってきたウルトラマン マットアロー1号発進命令』は無料、ほかは1作品200円で鑑賞出来る。地域イベントらしい気軽さで足を向けられる。

このほかにも、地域イベントらしさは随所に盛り込まれている。イベント開催にあたり、コラボ商品、コラボメニュー企画を募集している。コラボ商品は販売承諾料1万円、コラボメニューの承諾料は1000円と定額に抑えられている。イベントを盛り上げるのが主目的のようだ。
また、期間中、イベント運営のサポーターも募集する。こちらはボランティアとなるが、支給される「アンノヒデアキノセカイ」スタッフジャンパーは大きな記念になりそうだ。

まちなかアート・フェスタ 特別企画「アンノヒデアキノセカイ」
/http://www.city.ube.yamaguchi.jp/artfesta/annotop.html
開催期間: 2013年11月15日(金)~17日(日)
会場:ヒ ストリア宇部、ファームプラザ新天町、ルナーレ、宇部市中央銀天街空き店舗
料金: 1作品の観覧につき200円
『ふしぎの海のナディア』、DAICON FILM版『帰ってきたウルトラマン マットアロー1号発進命令』は無料。

[上映作品]

DAICON FILM版『帰ってきたウルトラマン マットアロー1号発進命令』
『トップをねらえ!』
『ふしぎの海のナディア』 (セレクト上映)
『ラブ&ポップ』
『式日』
『キューティーハニー』
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集