「未確認で進行形」が配布開始 作品スクリーンセーバーは、ある日突然イラストが変わる | アニメ!アニメ!

「未確認で進行形」が配布開始 作品スクリーンセーバーは、ある日突然イラストが変わる

荒井チェリーさんが手掛ける4コママンガ『未確認で進行形』のテレビアニメ化が決定した。それを記念して公式ホームページでは「未確認で更新系スクリーンセーバー」を配布中だ。

ニュース
(C)荒井チェリー/一迅社・未確認で進行形製作委員会
  • (C)荒井チェリー/一迅社・未確認で進行形製作委員会
  • 夜ノ森小紅 (C)荒井チェリー/一迅社・未確認で進行形製作委員会
  • 夜ノ森紅緒 (C)荒井チェリー/一迅社・未確認で進行形製作委員会
  • 三峰真白 (C)荒井チェリー/一迅社・未確認で進行形製作委員会
荒井チェリーさんの人気4コママンガ『未確認で進行形』が、テレビアニメ化される。「まんが4コマぱれっと」(一迅社刊)に連載の人気作品の映像化だ。
10月20日には、ニコニコ生放送にて「テレビアニメ『未確認で進行形』制作発表 ~番組内容は確認しておきます。~」が配信される。生番組には、夜ノ森小紅役の照井春佳さん、夜ノ森紅緒役の松井恵理子さん、三峰真白役の吉田有里さん、キャスト陣が出演する。本邦初公開となるアニメ映像とオープニング楽曲も発表される予定と、作品に関する新たな情報が続々発表されそうだ。

その制作発表に先立って、公式ホームページでは記念企画がスタートしている。作品のイラストを使った「未確認で更新系スクリーンセーバー」を配布中だ。しかも、このスクリーンセーバーは自動更新機能が付いており、ある日突然イラストが切り替わる仕様だという。
第1弾イラストには、メインキャラクター3人が描かれた。得意なお菓子づくりを教える夜ノ森小紅、長い袖を捲り上げて奮闘中の三峰真白、その様子を撮影する夜ノ森紅緒の微笑ましい一コマに仕上がっている。第2弾はどのような絵柄になるのか、テレビアニメはもちろんスクリーンセーバーにも注目して行きたい。

『未確認で進行形』は、ごく普通の生活を送る女子高生・夜ノ森小紅の元に、許婚なのに影が薄い三峰白夜と、小姑だが見た目は幼い三峰真白、シスターコンプレックスの姉・夜ノ森紅緒が押しかけ、ドタバタな同居生活が繰り広げられるコメディ作品である。
監督は『GJ部』の藤原佳幸さん、シリーズ構成・脚本は『AIR』『CLANNAD』の志茂文彦さん、キャラクターデザイン・総作画監督は『ねらわれた学園』『あいうら』で作画監督を務めた菊池愛さんが担当する。アニメーション制作は『ゆるゆり』『恋愛ラボ』の動画工房が行う。
[高橋克則]

『未確認で進行形』
/http://mikakunin.jp/
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集