福岡にもアンパンマンミュージアム、2014年春にオープン 国内5館目 | アニメ!アニメ!

福岡にもアンパンマンミュージアム、2014年春にオープン 国内5館目

ニュース

国内4カ所でキッズやファミリーに人気を博しているアンパンマンミュージアムが、いよいよ九州に上陸する。全国5館目となる福岡アンパンマンミュージアム in モールが2014年4月18日にオープンすることが明らかになった。また、開館に向け、アンパンマンこどもミュージアムを運営するACMと日本テレビ系列の放送局である福岡放送(FBS)とで有限責任事業組合が設立された。
アンパンマンミュージアムは、2007年に横浜の施設が最初となっている。この好評を得て2010年の名古屋、2011年の仙台、2013年の神戸が続いている。また、これ以外に、高知県香美市には1996年7月に開館した香美市立やなせたかし記念館がある。ここでは原作者のやなせさんを中心に紹介する。

施設が設けられるのは、福岡市内博多区の下川端になる。福岡市営地下鉄中洲川端駅の傍にある博多リバレイン イニミニマニモ内である。
現在「多リバレイン イニミニマニモを管理する東神開発は、九州初出店となるショップや有名店のフラッグシップ店など、1Fを中心に低層階へ新テナントを続々オープンさせている。なかでも最大の目玉として迎えられるのが、この福岡アンパンマンミュージアム in モールになる。
これまでもアンパンミユージアムは再開発地区や集客施設に隣接することが多かった。今回もこれを踏襲したかたちだ。

アンパンマンこどもミュージアムは、雨の日でも安心して遊べる屋内型の施設として親子連れにも好評だ。福岡でもアンパンマンショーを披露するステージや「虹のすべり台」などの遊具などが設けられる。
また「ドキンちゃんのドキドキおしゃれショップ」や「ジャムおじさんのパン工場」といったアクセサリーショップやベーカリーショップなど、雑貨や飲食店など計17のショップが出店するという。入館料は1500円になる予定である。
また、公式サイトもオープンし、情報告知を開始している。今後の情報は、こちらで発信されそうだ。
[真狩祐志]

福岡アンパンマンミュージアム in モール
/http://www.fukuoka-anpanman.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集