「まどかマギカ」と<物語>シリーズが共演 西尾維新、書き下ろし短編映像が劇場マナー告知に | アニメ!アニメ!

「まどかマギカ」と<物語>シリーズが共演 西尾維新、書き下ろし短編映像が劇場マナー告知に

ニュース

まさかのコラボレーション
  • まさかのコラボレーション
  • 針玉ヒロキのイラストによるほむらとキュゥべえ。2作のキャラクターが映像でコラボ
  • (c)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project Rebellion
  • (c)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト
  • (c)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project Rebellion
  • (c)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト
10月26日に、映画『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語」』が公開される。大ヒット作の新作オリジナルストーリーでもあり、すでに様々な話題を巻き起こしている作品だ。
そこにさらにサプライズなニュースが発表された。劇場スクリーンで、『魔法少女まどか☆マギカ』と別のヒット作『<物語>シリーズセカンドシーズン』がコラボレーションをする。作家・西尾維新さんが新たに脚本を書き下ろした両作品のコラボ劇場マナー告知が、短編映像として上映される。

上映される短編映像は全部で4本、週替わりとなり、1ヵ月間フルに楽しめる。気になる内容は、「まどかマギカ」と<物語>シリーズのキャラクターが同じ画面で共演するようだ。
「ひたぎとキュゥべえ」、「真宵と魔法少女」、「阿良々木火憐、月火と魔女」といったレアな組み合わせで、映画鑑賞マナーを指南する。爆笑必至の内容、とのことだ。
映像は、『<物語>シリーズ』の次回予告でお馴染みの針玉ヒロキさんのイラストで構成される。第1週が忍野扇バージョン、第2週目以降は阿良々木火憐&阿良々木月火バージョン、八九寺真宵バージョン、戦場ヶ原ひたぎバージョンと続く。まどかマギカファンは勿論、<物語>シリーズファンも必見だ。

コラボレーションする2作品は、全く異なる作品だが、いずれもアニメ制作のスタジオがシャフト、総監督が新房昭之さんという共通点がある。時代の先端を走っているところも共通だ。まさかのコラボレーション、しかし納得の組み合わせともいえるだろう。
両作品のコラボレーションは、マナー告知映像だけにとどまらない。今後、両作品のキークリエイターである虚淵玄さん(『魔法少女まどか☆マギカ』・脚本)と西尾維新さん(<物語>シリーズ・原作)のスペシャル対談インタビューも予定する。さらにコラボレーション広告の展開もするとしている。映画公開まで、まだまだ様々なサプライズが期待出来そうだ。

『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』
2013年10月26日全国ロードショー
配給: ワーナー・ブラザース映画
/http://www.madoka-magica.com/

『魔法少女劇場版まどか☆マギカ』×『<物語>シリーズセカンドシーズン』
コラボレーション劇場マナー告知短編映像

[上映スケジュール]
第1週 10月26日(土)~11月1日(金)
    忍野扇バージョン
第2週 11月2日(土)~11月8日(金)
    阿良々木火憐&阿良々木月火バージョン
第3週 11月9日(土)~11月15日(金)
    八九寺真宵バージョン
第4週 11月16日(土)~11月22日(金)
    戦場ヶ原ひたぎバージョン

*Tジョイほか全国の劇場(※一部例外劇場あり)にて、本編上映前に上映。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集