「ロードス島戦記」25周年 ロフトプラスワンの記念イベントをWOWOWがネット配信 | アニメ!アニメ!

「ロードス島戦記」25周年 ロフトプラスワンの記念イベントをWOWOWがネット配信

ニュース

テーブルトークRPGから生まれた小説『ロードス島戦記』は1988年に刊行され、累計発行部数560万部を記録した大ヒット作だ。1990年にはOVAがリリースとなり、日本にファンタジーブームを巻き起こした。
現在でも関連したシリーズ作品がリリースされ続け、時代を超えた作品だ。本シリーズが、今年2013年には生誕25周年を迎えた。
それを記念したイベントが企画されている。9月27日には新宿ロフトプラスワンでイベント「25周年だよ!ロードス島戦記~集え!戦士たち~」が開催される。さらに10月12日にはWOWOWでOVAのハイビジョン版を初放送する。

新宿ロフトプラスワンのイベントは、豪華ゲストが注目される。当日は、原作者の水野良さん、原作小説イラストを手掛けた出渕裕さん、そして『ロードス島戦記』担当編集の吉田隆さんが、四半世紀に及ぶ歴史を振り返るトークを繰り広げる。
会場では第1話「伝説への序章(プロローグ)」の先行上映も予定されている。チケット価格は前売3500円、当日4000円(全て税込)だ。

イベントの模様はWOWOW特別サイトにてストリーミング配信される。現地に行けないファンにとっては嬉しい企画だ。テレビ放送のWOWOWが、イベントの動画配信というのもユニークな試みである。人気作品との連動で、番組視聴にむすびつける狙いがありそうだ。
10月12日には、実際に『ロードス島戦記』ハイビジョン版第1話を無料放送する。本作のハイビジョン版がテレビ放送されるのは初だ。
さらに10月13日と10月20日の二日間で全13話を放送する。劇場アニメに匹敵する美しいビジュアルが話題となったOVAシリーズを美しい映像で堪能することができる。

また11月29日にはOVAのBlu-ray BOXがリリースされる。オリジナルの35mmネガフィルム素材を発掘し、ネガテレシネによるデジタルニューマスターを作成。従来ソフトの画像を上回るクオリティで復活した。
特典のブックレットでは出渕裕さんと総作画監督の結城信輝さんの貴重なイラストを多数収録した。また当時のインタビュー資料や未公開資料も掲載する予定だ。価格は39900円(税込)となる。
[高橋克則]

『ロードス島戦記』25周年
/http://www.chara-ani.com/fair.aspx?id=124

「25周年だよ!ロードス島戦記~集え!戦士たち~」
/http://www.loft-prj.co.jp/schedule/plusone/18017
日時: 9月27日19:00~(予定)
会場: 新宿ロフトプラスワン
配信時間: 約1時間
配信内容: 水野良×出渕裕×吉田隆対談映像、第1話本編
配信サイト: /http://www.wowow.co.jp/lodoss_war
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集