「紅の豚」 9月6日金曜ロードSHOW!で緊急放送決定 引退発表の宮崎駿作品 | アニメ!アニメ!

「紅の豚」 9月6日金曜ロードSHOW!で緊急放送決定 引退発表の宮崎駿作品

ニュース

日本テレビ系列の大型番組「金曜ロードSHOW!」の9月6日のプログラムで、宮崎駿監督の『紅の豚』が放送されることが緊急決定した。これまで9月6日は、9月13日に全国公開される『ウルヴァリン:SAMURAI』の前編『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』が予定されていた。これが9月20日に順延され、新たに『紅の豚』が放送されることになった。
放送は6日21時半から23時24分までのおよそ2時間になる。スタジオジブリ長編映画のテレビ放送は、近年、ソーシャルメディアも巻き込んだ一大イベントになっている。6日の夜も、大きな盛りあがりを見せることになりそうだ。

今回の緊急放送は、9月1日夜にスタジオジブリの星野康二社長が、ヴェネチアで電撃発表した宮崎駿監督の引退にあわせたものとなる。放映日の昼には、宮崎駿監督、鈴木敏夫・スタジオジブリ代表取締役プロデューサー、星野康二・スタジオジブリ代表取締役社長の出席する引退に関する記者会見が開催される。その直後となるだけに、さらに話題を増幅させることになるだろう。
「金曜ロードSHOW!」は2013年に、すでに『ハウルの動く城』(1月4日)、『コクリコ坂から』(1月11日)、『耳をすませば』(7月5日)、『平成狸合戦ぽんぽこ』(7月12日)、『猫の恩返し』(7月19日)、『天空の城ラピュタ』(8月2日)を放送している。『紅の豚』は7作目で、2013年は「金曜ロードSHOW!」にとっても、シブリイヤーとなっている。

緊急決定とは、宮崎駿監督の引退発表を抜いて考えても、本作の放送はタイミングとしてぴったりなものとなる。現在、劇場では宮崎駿監督の最新作『風立ぬ』が大ヒット公開中だ。いずれも飛行機が作中で重要な位置を占める。
さらに『紅の豚』の舞台はイタリア、『風立ぬ』で重要な役割を果たすカプローニはイタリア人である。さらに『風立ぬ』の海外初の上映となった現在、開催中のヴェネチア国際映画祭もイタリアのイベントである。
宮崎駿監督引退発表後の本作が視聴者にどう受け取られるかも興味深いところだ。

「金曜ロードSHOW!」
/http://www.ntv.co.jp/kinro/
『紅の豚』
/http://www.ntv.co.jp/kinro/lineup/20130906/index.html
放送日時: 9月6日(金) 21:30-23:24 (日本テレビ系列)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集