「殺し屋さん」放送はテレ玉 日本一の殺し屋に櫻井孝宏が決定  | アニメ!アニメ!

「殺し屋さん」放送はテレ玉 日本一の殺し屋に櫻井孝宏が決定 

ニュース

ショートアニメ化決定が話題を呼んでいる『殺し屋さん』のテレビ放送局が、テレビ埼玉であることが明らかになった。
本作のキャストも発表されている。他共に認める日本一の殺し屋に櫻井孝宏さんが挑む。また弟子さん役に金田アキさん、父の仇女さんが藤田咲さん、デカ長さんが大川透さん、ゴローさんが藤原啓治さんとなっている。人気の声優陣が揃う。

『殺し屋さん』は、2004年より双葉社の「漫画アクション」で連載されてきた4コママンガだ。原作者のタマちく.は、ネーム担当の「タマ」と作画担当の「ちく.」による共同ペンネームである。「タマ」は『B.B.Joker』や『4ジゲン』を描いていることでも知られる一條マサヒデさんの別名、作画担当の「ちく.」はコミックダウンロード数日本一(一億DL超)を誇る春輝さんである。
そんなふたりの絶妙のコンビネーションで、お笑いを引き出す。アニメ化でその人気もさらに拡大しそうだ。

アニメーション制作はオペラハウスが担当、監督は池ヶ谷愛さんが務める。またテーマ曲にはMix Speaker’s,Inc.が歌う「the end」が決定している。さらに公式サイト、YouTubeにて、プロモーションビデオも公開されている。一方で、放送時期は、これまで未発表今後の情報を待つ。
近年、ショートアニメの制作とテレビ放映が増えているが、『殺し屋さん』もそんなひとつになる。どんな作品が飛び出すか、放映を待ちたい。

『殺し屋さん』は、日本一の殺し屋とそれを取り巻く刑事や被害者や同業者や通りすがりの人や警察犬などのさまざまな人間(犬)模様が描かれる。殺し屋のモットーは、「依頼があれば、何でも殺す」。そのターゲットは夏休みの宿題から主婦の家内労働は幅広い。狙った獲物は必ず殺し、狙わなくとも笑いを誘う、やがておかしきヒットマンだ。



『殺し屋さん』
/http://www.5648.jp/

原作: タマちく.「殺し屋さん 」(双葉社 漫画アクション)
監督: 池ヶ谷愛
アニメーション制作: オペラハウス

[出演]
殺し屋さん: 櫻井孝宏
お弟子さん: 金田アキ
父の仇女さん: 藤田咲
デカ長さん: .大川透
ゴローさん: 藤原啓治    ほか
《真狩祐志》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集