「赤・緑」が初のアニメ化 特別番組「ポケットモンスター ジ・オリジン」が放送決定 | アニメ!アニメ!

「赤・緑」が初のアニメ化 特別番組「ポケットモンスター ジ・オリジン」が放送決定

ニュース

[ニュース提供:/KAI-YOU.net]

大人気ゲーム「ポケットモンスター」シリーズの最新作となるニンテンドー3DS用ソフト『ポケットモンスター X・Y』が10月12日(土)に発売されることを記念し、同日19時からテレビ東京系列にて、シリーズの原点となる最初の作品『ポケットモンスター 赤・緑』の世界を初めて描いたオリジナルアニメーション『ポケットモンスター ジ・オリジン』の放送が決定。製作は、OLM、Production I.G、XEBECの3社合同となる。

【公式】『ポケットモンスター ジ・オリジン』紹介映像


■ ポケモンはここから始まった!

「ポケットモンスター」の原点となる『ポケットモンスター 赤・緑』は、1996年、任天堂のゲーム機・ゲームボーイのタイトルとして発売された。その内容は、1人の少年と、そのパートナーであるポケモンの成長と冒険を描くRPGだった。
『ポケットモンスター 赤・緑』ゲーム画面『ポケットモンスター 赤・緑』ゲーム画面2バラエティに富んだポケモンの魅力やコンプリート欲をかき立てる設計、ストーリーや謎解き要素、友だちとの通信でしか手に入らないポケモンの存在や通信対戦など、王道としてのRPGに加えた奥行きのあるゲーム性から人気に火がついた。様々なグッズが展開され、ゲーム自体も単なる続編だけでなく、多くの派生作品を生み、そのどれも沢山の人にプレイされる人気作品となっている。

■ 最新作の発売日に、『ポケットモンスター ジ・オリジン』が特別放送

今回、ポケモンシリーズ待望の最新作『ポケットモンスター X・Y』のリリースにあわせて、その『ポケットモンスター 赤・緑』の世界を初めて描いたオリジナルアニメが特別放送される。
「ポケットモンスター」のアニメ自体は、『ポケットモンスター 赤・緑』の発売からおよそ1年が経った97年から現在まで、テレビ東京系列にてタイトルや登場人物を変えながら16年間放送され続けている長寿番組だ。

ただし、"無印"と呼ばれる最初のアニメ作品も、『ポケットモンスター 赤・緑』を決して忠実に再現しているわけではない。アニメオリジナルの主人公・サトシ、そのサトシと旅に出る最初のポケモンも、ゲームで用意されているゼニガメ・ヒトカゲ・フシギダネではなくピカチュウが選ばれるなど、ゲームとアニメは同じ世界観ながら、細部や設定は異なる作品となっている。

今回放送される『ポケットモンスター ジ・オリジン』は、"『ポケットモンスター 赤・緑』の世界を初めて描いたオリジナルアニメーション”と位置付けられる。主人公はレッド、最初に選ぶポケモンはヒトカゲということが判明している。
さらにライバルのグリーンや、冒険の手助けをしてくれるオーキド博士、レッドのママ、最初のジムリーダーであるタケシ、悪の組織ロケット団とそのボス・サカキらが登場。今ポケモンをプレイしている人だけではなく、かつてポケモンに夢中だった大人まで、すべてのポケモンファンに楽しんでもらえるものとなっているとのことだ。

■ 製作はOLM、Production I.G、XEBEC

『ポケットモンスター ジ・オリジン』の製作は、これまでもポケモンシリーズのアニメ作品の制作を手がけてきたOLMと、Production I.G、XEBECという3社合同で行われる。この3社は、劇場版アニメ14作品目である『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと黒き英雄/ゼクロム・白き英雄 レシラム』で初めて実現した組み合わせとなる。TV放送ながら、特別番組ということで劇場版並に力を入れた作品となる。放送に先駆け、約1分の紹介映像も公開された。

ゲーム最新作となるニンテンドー3DS用ソフト『ポケットモンスター X・Y』は、いよいよ発売日が近付き、既に予約が殺到している。10月12日は、新作をゲットし、その原点となる『ポケットモンスター ジ・オリジン』を視聴してポケモン三昧を楽しもう!

[ニュース提供:/KAI-YOU.net]
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集