「ノブナガ・ザ・フール」河森正治の大型プロジェクトに 梶裕貴、杉田智和が出演 | アニメ!アニメ!

「ノブナガ・ザ・フール」河森正治の大型プロジェクトに 梶裕貴、杉田智和が出演

ニュース

「マクロス」シリーズなどで知られる河森正治さんによる新舞台プロジェクト『ノブナガ・ザ・フール』が進行中だ。大物監督の手がけるオリジナルライブエンタテインメントが注目されている。
そのメイン出演者が、このほど追加発表された。トヨトミ・ヒデヨシのLive Voiceに梶裕貴さん、レオナルド・ダ・ヴィンチのLive Voiceに杉田智和さんが参加する。

『ノブナガ・ザ・フール』は主役のオダ・ノブナガを中心として、東洋と西洋の偉人たちが活躍する戦国SF作品である。既にオダ・ノブナガのLive Voiceに宮野真守さん、アケチ・ミツヒデのLive Voiceに桜井孝宏さん、ジャンヌ・カグヤ・ダルクのLive Voiceに日笠陽子さんが発表になっていた。
個性豊かなキャラクターたちが気になる作品だ。これに豪華な声優陣が加わり、ボイスの面からも見逃せないものとなる。

今回発表になったトヨトミ・ヒデヨシとレオナルド・ダ・ヴィンチは、イラストも明らかにされている。イラストと合わせてイメージを膨らませてみるのもよいだろう。
『ノブナガ・ザ・フール』は今年末から来年夏まで、数回の公演が予定されている。このほかにも多数の人物が登場するので、今後の発表も楽しみに待ちたい。

そのほか登場人物の一部は、オーディションを通じて一般からも募集を行っている。新しい才能にチャンスを与えたいという河森総監督およびスタッフの意向によるものである。歌と演技の両方を兼ね備えた新人の公募の審査が進行中だ。
審査が進められているのはチャチャ、ハツ、ゴウの3役である。現在、2次審査まで終了しており、最終審査に向けてファイナリストがオーディション専用ツイッターで自己PRを行っている。自分の魅力を自分で考え、ファンにアピールできるかどうかも審査の対象となっているためだ。
最終審査には、12名が臨んでいる。12人にはオリジナル楽曲やキャラクターの詳細設定を手渡されており、それぞれの役の性格を自分なりに捉えて歌や演技で表現する。また公式サイトでは各人がコメント映像で、オーディションに賭ける熱い想いを語っている。こちらも合わせて見ておきたい。
[真狩祐志]

多次元プロジェクト“The Fool”
/http://the-fool-project.jp/
《真狩祐志》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集