三浦春馬、「キャプテンハーロック」の真実を語る 60秒の新CM公開 | アニメ!アニメ!

三浦春馬、「キャプテンハーロック」の真実を語る 60秒の新CM公開

ニュース

『キャプテンハーロック』
  • 『キャプテンハーロック』
9月7日に、映画『キャプテンハーロック』が全国公開となる。そのおよそ1ヵ月前になる8月9日は、「ハーロックの日」とされている。作品タイトルの語呂「ハ(8)ーロック(9)」に合わせて定められた。
この8月9日に、作中で重要な役割果たすヤマ役の声を務めた三浦春馬さんが作品を語る新たなテレビCMが公開された。長さはおよそ60秒、映画『キャプテンハーロック』の見どころシーンも満載だ。

三浦春馬さんが演じる暗殺者・ヤマは、宇宙海賊キャプテンハーロックの真実を語る。ハーロックは、政府に反旗を翻し、広域指名手配犯となった全宇宙の敵である。ヤマは暗殺指令を受けて、ハーロックの指揮する戦艦アルカディア号に乗り込んだ。
今回が声優初挑戦の三浦春馬さんだが、堂々たる声と暗殺者の目線から語るハーロックが視聴者の興味を惹くだろ。



またこのCMでは、もうひとつ別の企画が盛り込まれている。映像の中に、8月20日に開催される舞台挨拶付き3D完成披露上映会「ハーロック in JAPAN」 のスペシャルシートが当たる“合い言葉”が明かされている。
完成披露上映会は、『キャプテンハーロック』3D版をいち早く体験でき、さらに豪華出演陣とスタッフにも会える。応募は公式サイトからとなる。

映画『キャプテンハーロック』は、巨匠・松本零士さんの描いたマンガ『宇宙海賊キャプテンハーロック』が原作である。東映アニメーション史上最高額の総製作費3000万ドルで、トップクリエイター陣の手によって超高精細のフルCGアニメとして蘇った。
第70回ヴェネチア国際映画祭の特別招待作品にも選出、ジェームズ・キャメロン監督からも「3Dが上がったらすぐに見せてほしい」と熱烈なラブコールが寄せられた。海外の映画配給会社76の国と地域からオファーが殺到した『キャプテンハーロック』の出航が9月7日に迫っている。
[真狩祐志]

『キャプテンハーロック』
9月7日(土)全国公開
配給: 東映
/http://harlock-movie.com/
《真狩祐志》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事