「たまゆら」×「君のいる町」ロケ地マップ 広島県内で無料配布、ファンの観光サポート | アニメ!アニメ!

「たまゆら」×「君のいる町」ロケ地マップ 広島県内で無料配布、ファンの観光サポート

ニュース

8月1日より『たまゆら~もあぐれっしぶ~』と『君のいる町』がアニメ放送を開始する。これを記念して、広島県内でロケ地マップの配布が開始された。
『たまゆら~もあぐれっしぶ~』は県内の竹原市が、『君のいる町』が庄原市が舞台になっている。そうした縁からコラボレーションが実現した。

ロケ地マップは、片面には『たまゆら~もああぐれっしぶ~』に登場する竹原市、そしてもう片面には『君のいる町』に登場する庄原市が紹介されている。作中でもお馴染みの実在の名所や観光スポットが解説されている。ロケ地マップを見ると、作品の名場面を彩る数々のスポットに実際に訪れる楽しみも増すに違いない。
マップは広島県内の各コンビニエンスストアや各地の広島県アンテナショップなどに設置されている。対象店舗はローソン、ファミリーマート、セブンイレブン、イオン、イズミ、福屋、ひろしま夢プラザ、TAUショップである。

両作品は、ほかにも様々コレボレーションを地域と行っている。『たまゆら~もあぐれっしぶ~』は尾道ラーメンとコラボレーションした“たまゆらーめん”を企画中だ。『君のいる町』は、ラッピングバスが登場している。
広島県内を舞台としたマンガやアニメは、近年では『朝霧の巫女』、『かみちゅ!』、『ももへの手紙』などの作品が作られてきた。また『崖の上のポニョ』の鞆の浦などでも知られる。そして最近ではJR呉駅で『宇宙戦艦ヤマト』の発着ベルが採用、『この世界の片隅に』が制作中でもある。マンガやアニメに縁のある土地が増えつつある。
[真狩祐志]

『たまゆら~もあぐれっしぶ~』
/http://tamayura.info/

『君のいる町』
/http://www.kiminoirumachi.com/
《真狩祐志》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集