「うーさーのその日暮らし」がスマホゲーム AppBankStore新宿にはグッズコーナーも | アニメ!アニメ!

「うーさーのその日暮らし」がスマホゲーム AppBankStore新宿にはグッズコーナーも

2012年秋放送のCGアニメ『うーさーのその日暮らし』が帰ってくる。8月8日よりスマートフォン用アプリゲーム『せいふく王うーさー』となって配信が開始される。

ニュース
『せいふく王うーさー』
  • 『せいふく王うーさー』
  • 着ぐるみうーさー
  • 「うーさーのふわふわパスケース」
  • AppBankStore新宿
2012年秋放送のCGアニメ『うーさーのその日暮らし』が帰ってくる。8月8日よりスマートフォン用アプリゲーム「せいふく王うーさー」の配信が開始する。番組でお馴染みのうーさーをメインキャラに、少しゆるめの肉食系ゲームアプリとなる。iPhoneとアンドロイドに対応する。
開発は「ぐんまのやぼう」などでお馴染みのRuckyGAMESが担当した。アプリは無料で提供されるので気軽に楽しめる。『うーさーのその日暮らし』の世界観を見事にゲーム化したとしおり、期待大だ。

気になるゲームの内容だが、ジャンルはシミュレーション、自由、放置となっている。ゲームでは、まず鶏、豚、牛の肉を集めて金を手に入れる。
その金が貯まると日本全国のギャルの制服がゲット出来る。肉、金、ギャルの制服の3つをひたすらゲットし続ける。そうするといつの日か征服出来ているかもしれないというユルいゲームだ。やる気はないけど欲望のままに集めまくるいろんな意味で肉食系を掲げている。

一方、うーさーは、リアルな世界でも活躍する。8月2日、東京・新宿にオープンするAppBank Store新宿にキャラクターグッズが並ぶ。AppBank Store新宿は、iPhoneユーザーが集う新名所として誕生する。の名前のとおりiOS向けアプリのレビューで知られるAppBankをテーマにしたリアルストアだ。“iPhoneがもっと楽しくなる!”をコンセプトに、見たことのないような商品やAppBankのレビューに掲載された商品を取り揃える。
この2階はキャラクターグッズコーナーになる。パズドラやLINE、なめこなどスマホ初のキャラクターを揃えたコーナーが設置される。さらにここにグッドスマイルカンパニーのコーナーが設けられる。ねんどろいど、figmaといったフィギュアや『うーさーのその日暮らし』のキャラクターグッズなどが並ぶ予定だ。
新商品は「うーさーのふわふわパスケース」(税込2000円)などが目玉だ。なおオープン初日は、着ぐるみうーさーが現れるとのこと。こちらも見逃せない。
[真狩祐志]

『せいふく王うーさー』
/http://ruckygames.com/apps/wooser/"

iPhoneアプリ
配信日: 2013年8月8日(木)予定
価格: 無料
対応機種: iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 5.0以降が必要
ANDROIDアプリ
配信日: 2013年8月8日(木)予定
Google Play価格: 無料
対応OS: 2.2以上
※いずれもリリース日、仕様等が変わる可能性があります。
《真狩祐志》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集