主演は宮野真守 星海社サイト「最前線」発、豪華スタッフTVアニメ「うーさーのその日暮らし」 | アニメ!アニメ!

主演は宮野真守 星海社サイト「最前線」発、豪華スタッフTVアニメ「うーさーのその日暮らし」

10月2日火曜日、深夜1時35分から新アニメ番組『うーさーのその日暮らし』がスタートする。原作は星海社が運営するウェブサイト「最前線」に掲載され、大好評を博した宇佐義大さんによるマンガだ。

ニュース
『うーさーのその日暮らし』
  • 『うーさーのその日暮らし』
  • 『うーさーのその日暮らし』ロゴ
  • 「ぬいぐるみぷち」シリーズ
  • 「ぬいぐるみぷち」シリーズ
  • 「ぬいぐるみぷち」シリーズ
10月2日火曜日、深夜1時35分から新アニメ番組『うーさーのその日暮らし』がスタートする。原作は星海社が運営するウェブサイト「最前線」に掲載され、大好評を博した宇佐義大さんによるマンガだ。
もともとは宇佐義大さんが自身のサイトで10年間に渡って書き続けてきた日記風コラムに、イラストレーター・ふじのきともこ さんがイラストをつけてマンガ化した。2011年11月より「最前線」で連載を開始したところ、サイト内で一、二を争う人気コンテンツとなった。

『うーさーのその日暮らし』は、インターネットに生息する謎の動物うーさーが主人公。ラブリーな外観とは裏腹に、秘めたる心はより邪悪に。荒ぶりそうであまり荒ぶらないうーさーの日々の記録が描かれる。このうーさーの声を、実力に定評のある宮野真守さんが演じるのも、話題を呼びそうだ。
9月10日には星海社より単行本も刊行される。ネット発で、書籍、テレビで一気にその存在感を広がることになる。

テレビ番組は週一回、5分枠のミニシリーズだが、制作スタッフ、そして製作の枠組みが注目される。2012年秋シーズンの隠れた話題作と言っていいだろう。
原作を刊行する星海社は、2010年春に新しい出版ビジネスを掲げて立ち上げられた話題の出版社だ。そしてそれをアニメ化する制作スタジオは、セルアニメスタイルのフルCGアニメに挑戦するサンジゲン、監督は『LUPIN the Third -峰不二子という女』撮影監督、『ブラック★ロックシューター』CG撮影監督の山田豊徳が起用されている。さらにンディングテーマを「supercell」のryoが書き下ろし、新人ボーカリストTiaが歌う。

製作にはキャラクターグッズのグッドスマイルカンパニー、ドワンゴ、テレビ東京、星海社が参加する。グッドスマイルカンパニーからは、アニメの放送にあわせて「ぬいぐるみぷち」シリーズも登場する。今後も関連商品が続々登場する予定だ。
『うーさーのその日暮らし』は、キャラクター創出への挑戦ともなっているようだ。

『うーさーのその日暮らし』 公式ウェブサイト
/http://wooser.tv/

アニメ『うーさーのその日暮らし』
/http://ani.tv/usa/
テレビ東京にて2012年10月2日から放送開始
毎週火曜日 深夜1時35分~1時40分 ※ニコニコ動画でも配信

[スタッフ]
原作: 宇佐義大
キャラクターデザイン: ふじのきともこ
監督: 山田豊徳
シリーズ構成・脚本: ふでやすかずゆき

製作: グッドスマイルカンパニー/ドワンゴ/テレビ東京/星海社
制作スタジオ: サンジゲン

[キャスト]
宮野真守 (うーさー役)

[主題歌]
『ラブミーギミー』 
ボーカル: Tia 作詞・作曲: ryo(supercell) 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集