「ロボットガールズZ」2014年1月放送決定 「マジンガーZ」がガールズ化、0話PV先行配信 | アニメ!アニメ!

「ロボットガールズZ」2014年1月放送決定 「マジンガーZ」がガールズ化、0話PV先行配信

ニュース アニメ

2012年12月に、アニメの放送開始から40周年を迎えた『マジンガーZ』がガールズ化して帰ってくる。『ロボットガールズZ』だ。
マジンガーZのほか、グレートマジンガー、UFOロボグレンダイザーの各メカが美少女キャラクターとなり、メインとして活躍する。テレビ放映は2014年1月から東映チャンネルにて、放送予定となっている。10分のエピソード3話を3回にわたってオンエア、全9話を予定する。
また、これに先立って公式サイト、ニコニコ動画、YOUTUBEにてミニエピソード0話のPV配信もスタートした。早くも、作品の世界観を楽しめる。



「ロボットガールズ」は、2009年よりスタートした企画である。『大空魔竜ガイキング』、『マグネロボ ガ・キーン』、『超人戦隊バラタック』、『惑星ロボ ダンガードA』などのロボットアニメに登場したロボットたちを擬人化、それぞれの作品の販促キャラクターとして展開してきた。これまでCMや4コママンガなど、様々なプロモーションを行って作品を盛り上げてきた。
今回これに『マジンガーZ』、『グレートマジンガー』、『UFOロボグレンダイザー』が加わる。しかも、それがテレビアニメとなる。

『ロボットガールズZ』では、3体のロボットをモチーフとしたヒロイン3人を本多真梨子さん、水瀬いのりさん、荒波和沙さんと、注目の若手声優が担当するのも話題になるだろう。本多さんは『宇宙戦艦ヤマト2199』のSID<コスモファルコン>役、水瀬さんはNHKの朝ドラ『あまちゃん』の成田りな役で出演、 荒浪さんは『輪るピングドラム』の夏芽マリオ役などで知られる。
[真狩祐志]

『ロボットガールズZ』
2014年1月より東映チャンネルにて放送開始
2013年7月30日0:00より公式サイト、ニコニコ動画、YouTubeで0話PV配信スタート!
/http://www.robot-girlsz.com/

[スタッフ]】
企画: 近藤修治、小林恵司、金子建
プロデューサー: 森山義秀
ラインプロデューサー: 坂上貴彦
原作: 永井豪
シリーズ構成: 兵頭一歩
キャラクターデザイン: 川上哲也
監督: 博史池畠
制作協力: LandQstudio's
アニメーション制作: 東映アニメーション
製作: 東映アニメーション、東映ビデオ、東映チャンネル

[あらすじ]
光子力研究所は都心(練馬区大泉学園光子力町)にあり、地下帝国(群馬あたり)のあしゅら男爵は“世界征服”のために機械獣少女を派遣し、研究所自体や町内に迷惑をかけに来る。
光子力研究所にはZちゃん(マジンガーZ娘)、グレちゃん(グレートマジンガー娘)、グレンダさん(グレンダイザー娘)の 3 人が暮らしており、皆、普段から鋼鉄の魂スーツをまとっている。
一応は普通の人間、夢見る少女であるらしい。(が、腕を飛ばしたりするので定かではない)かたや機械獣少女たちも怪しげな着ぐるみをまとってはいるが、とりあえず普通の少女たちであるらしい。(が、首を飛ばされても死なない奴もいるのでやはり定かではない)地下帝国の野望は“世界征服”だが、食い逃げをしたりレジャースポットを占拠したり、その行動はいつも「小さな迷惑」の域を出ない。
《真狩祐志》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 「デビルマン」、「マジンガーZ」をリスペクト 展覧会「DZ40」が今度は銀座、新宿に 画像 「デビルマン」、「マジンガーZ」をリスペクト 展覧会「DZ40」が今度は銀座、新宿に
  • アニキ絶唱 マジンガーシリーズだけ全46曲 マジンガーZ生誕40周年記念 画像 アニキ絶唱 マジンガーシリーズだけ全46曲 マジンガーZ生誕40周年記念

特集