「妖怪ウォッチ」TVアニメ、2014年1月から放映開始 「ちゃお」にてマンガ連載も | アニメ!アニメ!

「妖怪ウォッチ」TVアニメ、2014年1月から放映開始 「ちゃお」にてマンガ連載も

ニュース

レベルファイブは、ニンテンドー3DSソフト『妖怪ウォッチ』において、2014年1月にTVアニメ放映を、2013年12月に「ちゃお」にて漫画連載を開始すると発表しました。

『妖怪ウォッチ』は、『イナズマイレブン』『ダンボール戦機』に続くレベルファイブによるクロスメディアプロジェクト第3弾のRPGです。どこにでもある普通な町「さくらニュータウン」を舞台に、「妖怪のいる日常」をテーマにした不思議な物語が展開します。

クロスメディアプロジェクトとして、さまざまなコンテンツ展開を予定している本作ですが、TVアニメの放送時期が2014年1月になることが決定しました。「等身大の子供たちが日常で感じている悩みは、すべて妖怪のせいかも」ということを軸に、様々なギャグ要素を交えながら展開。日常の中で「あるある」と共感できる内容も満載の内容となるようです。子供から大人まで楽しめる作品となるように制作を進めているそうなので、ゲームの発売はもちろん、TVアニメの放送もどうぞお楽しみに。

また、小学館「ちゃお」にて、2013年12月末より漫画の連載も決定。ゲームやTVアニメとは一味違った切り口で『妖怪ウォッチ』の世界を盛り上げていくそうです。こちらの続報にご期待ください。

『イナズマイレブン』『ダンボール戦機』に続くレベルファイブのクロスメディアプロジェクトとなる本作。ゲームはもちろん、その後のさまざまなコンテンツ展開にも大注目です。

『妖怪ウォッチ』は2013年7月11日発売予定。価格はパッケージ版・ダウンロード版ともに4,800円(税込)です。

(C)LEVEL-5 Inc.

『妖怪ウォッチ』TVアニメは14年1月から放映開始 ― 「ちゃお」にて漫画連載も決定

《津久井箇人 a.k.a. そそそ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集