仮面ライダー変身ベルトがおもちゃショーで大人気 ウィザードリングは累計出荷2800万個突破 | アニメ!アニメ!

仮面ライダー変身ベルトがおもちゃショーで大人気 ウィザードリングは累計出荷2800万個突破

イベント・レポート

 
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
6月13日から16日まで開催の東京おもちゃショー2013には、話題のトイが大集合した。なかでも人気の高いひとつが、仮面ライダーシリーズの変身ベルトだ。
番組でヒーローが装着する変身ベルトは、1970年代からいまに至るまで子どもたちの人気アイテムとなっている。その勢いは近年ますます加速している。
先日、日本玩具協会が発表した日本おもちゃ大賞では、過去1年間最もヒットした最も消費者に支持をされ、売り場に貢献した商品として「変身ベルト DXウィザードライバー」がヒット・セールス賞を受賞した。これは2012年の「変身ベルト DXフォーゼドライバー」に続く、2年連続の快挙だ。

関連商品を手がけるバンダイは、東京おもちゃショーのブースで変身ベルトのための大きなスペースを設けた。ブースは主に4つのセクションから構成する。
まず、二人のライダーが出迎え、「ウィザードリング」のキャンペーンを紹介。続いて、全てのウィザードリングが並べられ、そのユニークでバラエティ豊かなデザインが観るものを圧倒する。
さらに、大人でも装着出来る変身ベルト「COMPLETE SELECTION MODIFICATION」のコーナーは、その高級感を披露する。変身ベルトの人気の広さを感じさせるものだ。最後が、最新のアイテムも含めた「変身ベルト DX」の実物の展示だ。2013年のクリスマス商戦でも、盛り上がり必至のシリーズアイテムである。

近年、変身ベルトと共に、忘れることの出来ない商品となっているのが、変身ベルトの関連アイテムである。2010年の『仮面ライダーオーズ』のオーメダルは累計出荷数3300万個、売上規模99億円、2011年の『仮面ライダーフォーゼ』のアンドロスイッチは3300万個、売上規模105億円の大ヒットになった。
現在テレビ放映中の『仮面ライダーウィザード』のウィザードリングはすでに2800万個を出荷、単価がおよそ400円ということもあり、売上規模では前2作を超える112億円に達している。
ブースで紹介された「ウィザードリングキャンペーン」は、この大ヒットを記念したものだ。全国約2800店の玩具売場に、ウィザードリング10個を持参すると非売品の「コングラッチュレーションウィザードリング」(非売品)をプレゼントする。その人気は今後もまだまだ拡大しそうだ。

東京おもちゃショー2013
/http://www.toys.or.jp/
「ウィザードリングキャンペーン」
/http://www.b-boys.jp/ring_present/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集