ヒット・セールス賞は2年連続「変身ベルト DX」 日本おもちゃ大賞2013決まる | アニメ!アニメ!

ヒット・セールス賞は2年連続「変身ベルト DX」 日本おもちゃ大賞2013決まる

イベント・レポート

大賞受賞者のかたがた
  • 大賞受賞者のかたがた
  • [2012年度ヒット・セールス賞]変身ベルトDXウィザードドライバー
  • [共遊玩具部門]大賞  アニア 単品シリーズ
  • [エデュケーショナル・トイ部門]大賞 わごむパターンボード
  • [ボーイズ・トイ部門]大賞 カミツキ合体 DXキョウリュウジン
  • [ガールズ・トイ部門]大賞  トリプルカラーチェンジ リカちゃん
  • [キャラクター・トイ部門]大賞  ドキドキ変身!ラブリーコミューン
  • [イノベイティブ・トイ部門]大賞 ディズニー ラストワンピース ジグソーパズ
6月11日、東京国際フォーラムにて、日本おもちゃ大賞2013の授賞式が開催された。この場で各部門の大賞、優秀賞、そして2012年度ヒット・セールス賞が発表された。
このうちヒット・セールス賞には、バンダイが発売する「変身ベルト DXウィザードライバー」が受賞した。ヒット・セールス賞は、過去1年間に最も消費者に支持をされ、売り場に貢献した商品が選ばれる。昨年は「変身ベルト DXフォーゼドライバー」が同賞を受賞している。2年連続でシリーズ商品が、輝いたことになる。

「変身ベルト DXウィザードライバー」は、仮面ライダーシリーズの最新作『仮面ライダーウィザード』の作中に登場するアイテムを玩具として再現したものだ。バンダイでは最終的に78万個の発売を見込む大ヒット商品である。定番商品であると同時に、電池なしで光るという新しいアイディアを盛り込んだ。
本作からは「ウィザードリング」シリーズも、累計2800万個以上の販売も見込む。毎年人気の仮面ライダーシリーズだが、その勢いあらためて見せつけた。

また、各部門の大賞も個性的な玩具が並んだ。共遊玩具部門は「アニア単品シリーズ」(タカラトミー)、エデュケーショナル・トイ部門は「わごむパターンボード」(くもん出版)、ボーイズ・トイ部門は「カミツキ合体 DXキョウリュウジン」(バンダイ)、ガールズ・トイ部門は「トリプルカラーチェンジ リカちゃん」(タカラトミー)、キャラクター・トイ部門は「ドキドキ変身!ラブリーコミューン」(バンダイ)、イノベイティブ・トイ部門は「ディズニー ラストワンピース ジグソーパズル」(テンヨー)、ハイターゲット・トイ部門は「メタリック ナノパズル シリーズ」(テンヨー)である。
企業別では、バンダイがヒット・セールス賞を含む3部門、タカラトミーが2部門に輝いた。また、テンヨーも2部門を受賞し、存在感を発揮した。

審査委員長の北原照久さんは、今回の審査について「点数をつけることが本当に難しかった。いずれも僅差でした」と、優れた玩具が数多くエントリーされるなかでの苦労を明かした。さらに「日本のおもちゃは本当に素晴らしい、世界に誇れる文化」と再認識したという。
受賞作品は、仮面ライダーやリカちゃん、戦隊シリーズ、ジクソーパズルといった定番商品が多かった。しかし、いずれもそうしたロングセラーの玩具に、新しいアイディアや技術を組み込んでいる。マンネリ化するのでなく、驚きを与える。そんな点が評価されたようだ。
今回の受賞作品は、各部門の優秀作品も含めて、6月13日から16日まで(一般公開日は15日、16日)東京ビッグサイトで開催される東京おもちゃショー2013で展示される予定だ。この展示をみるだけでも、現在の玩具の最新トレンドが掴めそうだ。

日本玩具協会 
/http://www.toys.or.jp/

日本おもちゃ大賞2013

[共遊玩具部門]
大賞 アニア 単品シリーズ (タカラトミー)

[エデュケーショナル・トイ部門]
大賞 わごむパターンボード (くもん出版)

[ボーイズ・トイ部門]
大賞 カミツキ合体 DXキョウリュウジン (バンダイ)

[ガールズ・トイ部門]
大賞 トリプルカラーチェンジ リカちゃん (タカラトミー)

[キャラクター・トイ部門]
大賞 ドキドキ変身!ラブリーコミューン (バンダイ)

[イノベイティブ・トイ部門]
大賞 ディズニー ラストワンピース ジグソーパズル(夢のシアターへようこそ、朝のベーカリーショップ)
(テンヨー)

[ハイターゲット・トイ部門]
大賞 メタリック ナノパズル シリーズ  (テンヨー)

[2012年度ヒット・セールス賞]
変身ベルトDXウィザードドライバー  (バンダイ)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集