「ファイ・ブレイン THE NOVEL」 ルークとビショップの旅を描く スピンオフ・ストーリー | アニメ!アニメ!

「ファイ・ブレイン THE NOVEL」 ルークとビショップの旅を描く スピンオフ・ストーリー

『ファイ・ブレイン』の敵役ルークとビショップの2人を主人公とした、独自の物語が、このほど登場した。5月21日に、朝日出版より発刊された『ファイ・ブレイン THE NOVEL』である。

ニュース
(c)サンライズ/NHK・NEP
  • (c)サンライズ/NHK・NEP
NHK Eテレで放映する『ファイ・ブレイン』は、魅力的なキャラクターとアクション、そしてハズルゲームを組み合わせた話題のアニメシリーズだ。2011年にテレビ放映をスタート、大きな人気を博した。
2012年には早くも第2シーズンを放映、さらに現在は第3シーズン決定が発表されている。今後もますます期待が高まっている。

作品魅力は、それぞれがユニークな特徴を持つキャラクターたちだろう。なかでも主人公・カイトの幼馴染で、敵として登場したルーク、その部下ビショップは、敵ながらファンからの人気が高いキャラクターだ。
そんな二人を主人公とした、独自の物語が、このほど登場した。5月21日に、朝日出版より発刊された『ファイ・ブレイン THE NOVEL』である。アニメ本編からスピン・オフした小説だ。

√学園との対決の後、ルークとビショップは贖罪の旅に出た。ふたりが行き着いたのは、遠いヨーロッパの地だった。そこで優秀な子供たちを集める不思議な学園に出会う。そこに危険な臭いを察知した2人は、学園の秘密を暴こうとする。
ルークとビショップのコンビが、新たなパズルバトルに挑むのが見どころとなる。二人の魅力も発揮されそうだ。価格は税込1260円となっている。

『ファイ・ブレイン』は、アニメを軸に様々なメディアミックスに積極的だ。これまでにマンガでは『ファイ・ブレイン 最期のパズル』(講談社)、『ファイ・ブレイン 神のパズル』(「ニュータイプエース」(角川書店)連載)、『ファイ・ブレイン パズル オブ バトル』(「ケロケロエース」(角川書店)連載)が展開している。また、PSP向けゲーム『ファイ・ブレイン 絆のパズル』も発売されている。
今回の『ファイ・ブレイン THE NOVEL』の刊行で、その世界観がさらに拡大する。

アニメ『ファイ・ブレイン 神のパズル』第3シーズン
/http://www9.nhk.or.jp/anime/phibrain/3rd/index.html

朝日新聞出版
/http://publications.asahi.com/



「ファイ・ブレイン THE NOVEL」
著者: 小林英造  原作: 矢立肇  イラスト: サンライズ 
出版社: 朝日新聞出版
発売日: 2013年5月21日 価格:1260円(税込)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集