”7!!” が米国縦断ライブ サンノゼとニューヨークで4000人が熱狂 | アニメ!アニメ!

”7!!” が米国縦断ライブ サンノゼとニューヨークで4000人が熱狂

海外でも急激に認知度が上がっている「7!!」が初めてアメリカで公演を行った。5月25日から4日に渡りカリフォルニア州サンノゼで開催された「FanimeCon 2013」、5月27日にニューヨークのライブハウス「Webster Hall THE STUDIO」での単独公演と盛況だった。

ニュース
ニューヨークのライブハウス「Webster Hall THE STUDIO」にて
  • ニューヨークのライブハウス「Webster Hall THE STUDIO」にて
  • サンノゼの「FanimeCon 2013」にて
  • サンノゼの「FanimeCon 2013」にて
  • サンノゼの「FanimeCon 2013」にて
海外でも急激に認知度が上がっている7!!(セブンウップス)が、初めて米国でライブ公演を行った。カリフォルニア州サンノゼで開催された大型アニメイベントFanimeCon2013でまずライブを開催、5月27日にはニューヨークのライブハウスWebster Hall THE STUDIOでは単独公演を行った。いずれも大盛況となり、初の米国ライブは成功に終わった。

7!!は、セカンドシングル「ラヴァーズ」でアニメ『NARUTO-ナルト-疾風伝』のオープニングテーマを担当したことでブレークした。その後もアニメ『君と僕。』のエンディングテーマを担当し、瞬く間に認知が広まった。アニメファンにもお馴染みのアーティストになっている。
昨年はインドネシアのジャカルタで行なわれた東南アジアのアニメフェスティバルAnime Festival Asia Indonesia 2012に出演している。初の海外公演を華々しく飾った。

Fanimeconは全米で人気TOP10に入る大型アニメコンベンションである。日本からのゲストの豪華さで知られているほか、シリコンバレーの中心地であることからファンもほかのイベントよりやや濃いめだ。
今回もイベントには2万人のファンが集結した。期間中は大きな盛り上がりとなっていた。

なかでも最も盛り上がるのがライブショーケースだ。毎年日本からのアーティストがパフォーマンスすることで注目されている。
会場はSan Jose Civic Center(サンノゼ・シビックセンター)。過去にローリング・ストーンズ、ザ・フー、ボブ・ディラン、フランク・シナトラ、クリームなどの名だたるアーティスト達がライブを行なった歴史ある場所でもある。そこで7!!はトリを務め、約4000人の観客を熱狂させた。

一方、ニューヨークのライブハウスWebster Hall THE STUDIOでの単独公演は7!!がテーマソングを務める、全米主要都市で放送中の朝の情報番組「FCIモーニングEYE」の企画であった。こちらで事実上、初の海外単独公演を果たした。

今回のアメリカ公演で単独公演まで大成功と、デビュー2年のバンドとしては偉業を達成した。なお6月20日からは3月に発売されたファーストアルバム「ドキドキ」を引っ提げた全国ツアーをスタートする。
今回の経験で今後の活動も更に弾みがつくことになるだろう。
[真狩祐志]

「7!!」 Live in NY 特設ページ
/http://www.fujisankei.com/7oops/
「7!!」オフィシャルサイト
/http://7oops.com/
《真狩祐志》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集