映画「ハル」入場者プレゼントにメモリアルブック  表紙は咲坂伊緒さん描き下ろし  | アニメ!アニメ!

映画「ハル」入場者プレゼントにメモリアルブック  表紙は咲坂伊緒さん描き下ろし 

6月8日より公開される劇場中編アニメ『ハル』の入場者プレゼントとして「メモリアルブック」の配布が決定した。また、初日より販売を開始する劇場グッズには「キリンさんボールチェーン」と「劇場用プログラム」が用意されている。

ニュース
「『ハル』メモリアルブック」(c)2013 ハル製作委員会
  • 「『ハル』メモリアルブック」(c)2013 ハル製作委員会
  • 「キリンさんボールチェーン」(c)2013 ハル製作委員会
6月8日より公開される劇場中編アニメ『ハル』の入場者プレゼントとしてメモリアルブックが配布されることになった。劇場でしか入手できないレアアイテムであり、数量限定でプレゼントされる。
入場者特典のメモリアルブックは全16ページの盛りだくさんな内容だ。表紙を咲坂伊緒さんが描き下ろしているほか、牧原亮太郎監督による制作秘話を描いた絵日記や、脚本・木皿泉さんの新作エッセイなどを楽しむことができる。先着順で数量限定配布のため、確実に手に入れたい人は早めに来場した方が良いだろう。

また、初日より劇場でグッズ販売も行う。この商品内容も明らかになった。作品のキーとなるキリンを可愛くデフォルメしたぬいぐるみや、世界観をより深く楽しめるパンフレットが登場する。
「キリンさんボールチェーン」は作中に登場するキリンをデフォルメしたアイテムだ。価格は980円(税込)となっている。
「劇場用プログラム」はB6サイズ・オールカラーの32ページ構成のパンフレットである。これを読めばキャラクターや設定を詳しく知ることができる。鑑賞の思い出としても最適と言える。こちらは800円(税込)となる。

『ハル』は異なる業界で活躍するクリエイターがタッグを組んでいる作品だ。監督に『四畳半神話体系』などでコンテ・演出を務めた牧原亮太郎さん。脚本に『すいか』や『Q10』などテレビドラマで活躍する木皿泉さん。キャラクター原案には少女マンガ『アオハライド』を手がけた咲坂伊緒さんを起用した。
新鋭スタジオのWIT STUDIOが初めて手がける劇場作でもある。
[高橋克則]

『ハル』
2013年6月8日ロードショー
/http://hal-anime.com
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集