「幻影ヲ駆ケル太陽」OPにLiSA、EDに岡本菜摘 新作オリジナルアニメを彩る | アニメ!アニメ!

「幻影ヲ駆ケル太陽」OPにLiSA、EDに岡本菜摘 新作オリジナルアニメを彩る

ニュース

(c)sole; viola/Progetto 幻影太陽
  • (c)sole; viola/Progetto 幻影太陽
  • LiSA
  • 岡本菜摘
2013年7月からテレビアニメ『幻影ヲ駆ケル太陽』の放送が開始する。本作は、マンガやゲーム、小説を原作とせず、今回の作品のために誕生したオリジナルアニメだ。
それだけに一体どういったキャラクターやストーリーが飛び出すか分からない。現在、明らかになっているのは、タロットカードを巡る戦いが繰り広げられること。そして、ふたつのキャラクターデザインを持つ4人の少女たちだ。

そんな作品を音楽から盛り上げる2つのテーマソングを歌うアーティストが決定した。オープニングテーマがLiSA、エンディングテーマが岡本菜摘だ。
少女たちが活躍する『幻影ヲ駆ケル太陽』に相応しく、いずれもアクティブな女性アーティストが起用されているのが特徴だ。

LiSAは、2010年春のアニメ『Angel Beats!』の劇中バンドGirls Dead Monster2代目ボーカル・ユイ役の歌い手で一躍注目を浴びた。2011年春ソロデビュー後、3作連続オリコンシングル週間ランキングトップ10入りなど活躍する。
オープニングテーマ「traumerei」は、「crossing field」以来、約1年振りのアニメタイアップとなる。重厚かつソリッドなサウンドとLiSAのエモーショナルなボーカルが聴きどころになるという。8月7日にはシングルリリースされる。

一方、岡本菜摘は、今回のエンディングテーマ「-Mirage-」が1stシングルとなる。2012年10月に開催された第6回全日本アニソングランプリの優勝の栄冠に輝いた逸材がいよいよその本領を発揮する。
「-Mirage-」は、アニメ『けいおん!』にて音楽プロデューサーを務め小森茂生が、プロデュースを担当。荘厳な雰囲気のアレンジで、ダークな雰囲気を感じさせつつも、少女たちの何気ない日常のような穏やかな曲調を合わせ持った物語性のあるアシメトリックな曲に仕上げた。それは逃げられない運命、耐えがたい罪悪感を背負った少女たちの戦いを描いた作品を反映している。こちらは7月24日発売だ。

『幻影ヲ駆ケル太陽』
2013年7月放送開始予定
/http://www.geneitaiyo.com/

[スタッフ]
監督: 草川啓造
原作: sole; viola
原案: 赤城晴康/田中秀典
構成/脚本: 伊藤美智子
キャラクター原案: あかつきごもく
キャラクターデザイン/総作画監督: 友岡新平
クリーチャーデザイン: 小田裕康
助監督: 小坂春女
美術監督: 木下了香/小濱俊裕
美術設定: 青木 薫
色彩設計: 松山愛子
コンポジットディレクター: 今泉秀樹
編集: 櫻井 崇
音楽: 加藤達也
音響監督: 岩浪美和
アニメーション制作: AIC
製作: Progetto 幻影太陽

[キャスト]
太陽あかり: 門脇舞以
星河せいら: 喜多村英梨
月詠るな: 徳井青空
白金ぎんか: 巽 悠衣子

オープニングテーマ: LiSA 「traumerei」
発売日: 2013年8月7日  発売元: アニプレックス

エンディングテーマ: 岡本菜摘 「-Mirage-」
発売日: 2013年7月24日  発売元: アニプレックス
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集