藤原啓治さん ファンと一緒のアフレコ体験 TV「トランスポーター」放送開始イベント | アニメ!アニメ!

藤原啓治さん ファンと一緒のアフレコ体験 TV「トランスポーター」放送開始イベント

ベテラン、実力派声優の藤原啓治さんが、5月19日に東京・秋葉原のアキバシアターでファンと一緒のアフレコを経験した。テレビドラマ『トランスポーター ザ・シリーズ』の日本語吹替版プレミア試写会のイベントだ。

イベント・レポート
藤原啓治さん
  • 藤原啓治さん
  • 藤原啓治さん
  • 藤原啓治さん
ベテラン、実力派声優の藤原啓治さんが、5月19日に東京・秋葉原のアキバシアターでファンと一緒のアフレコを経験した。普段とは異なるシチュエーションで、ファンだけでなく、藤原さんも大満足な一日になった。
このイベントは、6月2日よりCS映画専門チャンネル「ムービープラス」にて、テレビドラマ『トランスポーター ザ・シリーズ』が日本初上陸を果たすことに合わせたものだ。本作は2002年に製作された大ヒット映画『トランスポーター』のスピンオフ作品にあたる。
この日本語吹替版の主人公を、『クレヨンしんちゃん』の野原ひろし役で知られる藤原啓治さんが演じている。この放送に先駆けて日本語吹替版プレミア試写会が企画され、会場に藤原さんも登場し、ファンとの交流を楽しんだというわけだ。

上映後、藤原さんが主人公と同じブラックスーツ姿で登場するとファンは一気にヒートアップ。藤原さんの男らしいルックスと軽快なトークで和やかな雰囲気に包まれた。会場からの様々な質問にユーモアを交えて答えた後、来場者とのアフレコ体験がスタートした。
ファンと一緒にアフレコを行うという滅多にない今回の企画。普段のレコーディングとは異なり観客の目の前で演技をするという環境に戸惑いながらも、藤原さんは来場者との掛け合いを満喫した様子だった。
そして、アフレコ体験終了後には舞台上でファンと台本を片手に記念撮影も行った。見ている人もアフレコに参加をした人も一体となり、大盛況の内にイベントは幕を閉じた。

藤原さんが吹替を担当した『トランスポーター ザ・シリーズ』の主人公フランク・マーティンは、高額な報酬と引き換えに、どんな依頼品も正確に目的地まで届けるプロの運び屋である。彼は自らに3つのルールを課している。それは、1.契約厳守、2.名前は聞かない、3.依頼品は開けない。
しかし依頼は、血の匂い漂うワケありの仕事ばかり。次々に舞い込んでくる危険に満ちたミッションと襲いかかる敵の数々に、フランクはどう立ち向かうのか。6月からの「ムービープラス」の目玉番組となっている。
[高橋克則]

『トランスポーター ザ・シリーズ』
/http://www.movieplus.jp/feature/tp/

藤原啓治さん コメント
「フランク・マーティンは、ブラックスーツを着こなし危険な依頼品を運ぶ運び屋。様々な危険に巻き込まれながらも軽やかに任務を遂行していく。女性からモテ、男性も憧れる人物です。
カーアクションに加えドラマ性豊かな作品になっていて、本編では謎に包まれた人物も登場し、僕自身も今後ストーリーがどうなっていくのか非常に楽しみです。
アフレコには、若手からベテラン俳優まで各回で様々な声優が関わっているので、現場では刺激と新鮮さを毎回感じています。
主人公フランク・マーティンのクールな姿と、アクション好きの方以外でも楽しめるストーリーを、是非皆さん楽しみにしていて下さい」
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集