「なかよし」9月号付録に“究極のマンガ家セット” マンガ家目指す少女に朗報? | アニメ!アニメ!

「なかよし」9月号付録に“究極のマンガ家セット” マンガ家目指す少女に朗報?

ニュース

“進化形まんが家究極セット”
  • “進化形まんが家究極セット”
  • 月刊「なかよし」
  • “進化形まんが家究極セット”
  • “進化形まんが家究極セット”
少女マンガを代表するマンガ雑誌月刊「なかよし」(講談社)が、今年の夏にユニークな付録を予定している。8月3日発売予定の「なかよし」9月号の付録として、“進化形まんが家究極セット”を企画した。
この付録は、原稿用紙やペンをはじめマンガを描くのに必要な道具を一式取り揃える。9月号を買うと、誰でもその場で本格的なマンガが描けるという逸品だ。

今回の付録は、もともと「なかよし」3月号の付録“スーパー最強まんが家セット”が好評を博したことから企画された。この第1弾は、原稿用紙やスクリーントーン、イラストステンシルといった本格的なマンガ制作用アイテムが揃った。発売即完売となり、発売後2週間での実売率95%に達した。
人気の秘密は、子ども向けとだからといって妥協しないこだわりだ。数多くの少女マンガ家を輩出してきた老舗のマンガ誌のノウハウを結集した。内容の充実に、プロのマンガ家からも絶賛する声が相次いだ。

第2弾となった“進化形まんが家究極セット”は、さらにパワーアップしてカラー原稿に挑戦する。雑誌の表紙や巻頭、扉絵などを彩るカラー原稿を、自分たちでも描いてみようというものだ。
今回も、カラー原稿を制作するための本格的なアイテムが用意されている。絵を描くのに必要な筆ペンはカラー3本セット、また絵の背景を描く際に活躍するスクリーントーンもモノクロ(1枚)に加えて、マジックカラー仕様が3枚つく。
さらにカラーイラストの下描き用鉛筆、なんでも写せるオールマイティートレースシート、レベルアップトレーシングペーパー、原稿用紙となる。道具だけでなく、これらの使い方を解説した教本「まんが描き方ブック(カラー&ストーリー編)」が同梱される。
盛り沢山の内容で、マンガ制作にトライ出来る。価格は特別定価580円(税込)と、内容の厚みに比べてかなりお得になっている。夏休みの時期でもあり、自由課題にも使えそうだ。

マンガ作品は、身近に多くある一方で、その制作がどのように行われているかは意外に知られていない。今回の付録は、楽しく遊べると同時に、マンガ制作について子どもたちが知るという点でも意義が大きい。
そして、マンガ家は、いまも昔も子どもたちの憧れ職業のひとつ。「マンガ家を目指したい」、そんな子どもたちのきっかけにもなることも期待したい。

なかよし
/http://kc.kodansha.co.jp/magazine/index.php/01033



「なかよし9月号」
特別定価580円(本体価格552円)
発売日8月3日(土)発売予定

[進化形まんが家究極セット]
カラー筆ペン3本/マジックカラートーン&基本スクリーントーン4枚セット
プロお墨つき下書き用鉛筆/なんでも写せるオールマイティートレースシート
レベルアップトレーシングペーパー/なぞるだけ原稿用紙
まんが描き方ブック(カラー&ストーリー編)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集