アメコミ無料プレゼントの日 BLISTER comics 5月4、5日にフリー・コミック・ブック・デイ参加 | アニメ!アニメ!

アメコミ無料プレゼントの日 BLISTER comics 5月4、5日にフリー・コミック・ブック・デイ参加

フリー・コミック・ブック・デイ(FREE COMIC BOOK DAY)が、今年も5月4日から世界各地で開催される。日本でも、東京・日本橋浜町にあるアメリカンコミックス専門店のBLISTER comicsが、これに参加する。

ニュース
フリー・コミック・ブック・デイ(FREE COMIC BOOK DAY)が、今年も5月4日から世界各地で開催される。フリー・コミック・ブック・デイは2002年に北米で始まったイベントだ。アメリカンコミックスの出版社、販社、小売店が協力して、人気のコミックスをファンに向けて大量に配布する。
日本でも、東京・日本橋浜町にあるアメリカンコミックス専門店のBLISTER comicsが、これに参加する。5月4日と5日の来店客に、数十タイトルから一人最大5タイトル5冊を無料でプレゼントする。(状況により変更の可能性ありとのこと)

アメコミ原作の映画やアニメーション、ドラマが人気を呼ぶ一方で、コミックス自体は少しマニアックで敷居が高いイメージがある。そこでまずアメコミを手に取ってもらいなれ親しんで貰う狙いがある。もちろん、これまでのファンに対する感謝の意図もある。
それだけにフリー・コミック・ブック・デイで配布されるコミックは、無料という言葉からイメージとは遠い質の高いものだ。マーベルやDCを初めとする出版社が、この日のために特別に提供する本格的なものばかりだ。お馴染みの「スパーマーン」や「バットマン」、「超人ハルク」、「スター・ウォーズ」、さらに米国のコミック界に大旋風を巻き起こす「THE WALKING DEAD」、キッズにうれしい「スポンジボブ」や「セサミストリート」もある。
詳しいタイトルは、BLISTER comicsの公式サイトで確認出来る。また、店の場所や配布のルールなどもこちらで紹介されている。

BLISTER comicsは、国内でも珍しいアメリカンコミックスと関連グッズの専門店である。毎週、米国の販社から直接最新作を仕入れている。国内のアメコミファンにとっては貴重な存在だ。フリー・コミック・ブック・デイで店舗に訪れた際は、フィギュアなども手に取ってみたいところだ。
また、ウェブサイトでの通信販売もしている。こちらも利用価値大だ。

BLISTER comics
/http://blog.blister.jp/
フリー・コミック・ブック・デイ
/http://blog.blister.jp/?eid=924

FREE COMIC BOOK DAY 米国公式サイト
/http://www.freecomicbookday.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集