映画「ハル」が新キャラクター公開 ハルの旧友の声に宮野真守 | アニメ!アニメ!

映画「ハル」が新キャラクター公開 ハルの旧友の声に宮野真守

ニュース 映画/ドラマ

劇場アニメ『ハル』が、2013年6月8日に公開される。飛行機事故でなくなった最愛のハルを失ったくるみと、そのハルのかわりとなるロボットのロボハルとの交流を描く、近未来ラブストーリーだ。
本編に登場する新たなキャラクターが、このほど公開された。ハルの旧友であるリュウ、ロボットのロボハルを導くドクター荒波、そしてヒロイン・くるみの祖父である時夫だ。
『ハル』は今回の映画のためにゼロを創りだされた完全オリジナルの作品である。誰もみたことがない作品だけに、これが初見になるはずだ。それだけにキャラクターの声を演じることになる声優の役割も重みを増す。メインキャストには、細谷佳正さんと日笠陽子さんが決まっている。

さらに新しいキャラクターの公開と同時に、この声優陣も発表された。リョウ役は宮野真守さん、ドクター荒波役を 辻親八さん、時夫役が大木民夫さんだ。
リョウは幼い頃にハルと一緒に、不法労働現場で働いていたという青年である。ある日街中で、偶然ロボハルと遭遇する。飛行機事故前のハルとくるみもを知っているという。そんな気になる役柄演じた宮野さんは、リョウについて次の様にコメントする。

宮野真守さん コメント
「表向きは飄々としていますが、いやむしろチャラいくらいですが(笑)、キレイ事では生きては行けない世界で、必死に、懸命に、手段を選ばず生きています。
リュウと共に生き、彼をしっかり感じて、声を出させていただきました。僕は、「ハル」という、素敵な「愛」の作品に触れられてすごく幸せです。
皆様も是 非劇場で、お楽しみください。」

染物職人をしているくるみの祖父・時夫は、ふさぎ込んだくるみを救うべく作業ロボットQ01をロボハルとくるみのもとに派遣する。この物語の発端だ。
また、荒波は、ロボハルに世の中の道理を教えるケアセンターのドクター。町の人からはヤブ医者と言われることもあるという。個性的なキャラクターが登場する物語となりそうだ。

劇場中編アニメーション『ハル』
2013年6月8日(土)ロードショー
/http://hal-anime.com/

[キャスト]
細谷佳正、日笠陽子、宮野真守、辻新八、大木民夫
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集