映画「ハル」が新情報公開 別冊マーガレット読者限定の先行コンテンツも | アニメ!アニメ!

映画「ハル」が新情報公開 別冊マーガレット読者限定の先行コンテンツも

ニュース

劇場中編アニメーション『ハル』は、監督・牧原亮太郎さん、脚本・木皿泉さん、キャラクター原案・咲坂伊緒さんの異色タッグで注目を受けている。6月8日(土)にはロードショーを迎える。
アニメ制作会社WIT STUDIO 初の劇場作品である本作は、メインキャストに人気声優の細谷佳正さんと日笠陽子さんを起用したことでも話題となった。

このたび公式サイトにて、スペシャルコンテンツ「ざっか屋さん くも」と「別マ★プレミアム」が公開された。また最新の場面写真なども公開と、劇場公開に向けて盛り上がりを見せている。
「ざっか屋さん くも」は、ヒロインのくるみが開く雑貨屋「くも」の名がついたスペシャルページだ。ページ内では本編に登場するクマ、ライオン、キリンのぬいぐるみ3匹が繰り広げる"ゆるふわ"コンテンツ「ハルまち広場」を楽しむことができる。ぬいぐるみたちがチャットのように語り合っており、ここでしか聞けないマル秘エピソードもあるとのことだ。さらにオープン記念としてTwitterアイコンのプレゼントも行っている。

一方の「別マ★プレミアム」は「別冊マーガレット」(集英社)の読者が先行で見れるスペシャルコンテンツである。本誌に載っているパスワードを入力すると、特別映像を先行で見ることが可能になる。第1弾はハル役の細谷佳正さんからのビデオメッセージだ。
また3月13日発売の「別冊マーガレット4月号」の別冊ふろくでは、本作のコミカライズ連載もスタートしている。こちらも注目していきたい。

『ハル』は近未来の京都を舞台にした、人とロボットのラブストーリーだ。事故で最愛のハルを失ったくるみと、ハルのかわりとなるロボハルの心の交流を描いている。
監督は『四畳半神話体系』や『ギルティクラウン』で絵コンテ・演出を担当した牧原亮太郎さんが務めている。脚本は『すいか』や『野ブタ。をプロデュース』などテレビドラマを数多く手掛けてきた木皿泉さんが担当。キャラクター原案の咲坂伊緒さんは『アオハライド』や『ストロボ・エッジ』などで女性から高い支持を得ているマンガ家だ。異なる業界で活躍してきた3人のコラボに期待したい。
[高橋克則]

『ハル』
2013年6月8日ロードショー
/http://hal-anime.com
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集