「劇場版タイムスクープハンター」8月31日全国公開 NHK歴史教養番組が映画館に | アニメ!アニメ!

「劇場版タイムスクープハンター」8月31日全国公開 NHK歴史教養番組が映画館に

ニュース

NHKの歴史教養番組がテレビを飛び出す。テレビ番組『タイムスクープハンター』が劇場映画化、8月31日に全国公開される。
NHK総合にて放送されている『タイムスクープハンター』は、ドキュメンタリードラマ風の歴史教養番組だ。俳優の要潤さん演じる時空ジャーナリスト・沢嶋雄一が、タイムワープ技術を駆使して歴史を目撃するという設定が人気を集めている。2009年より放送がスタート。以降、継続的にシリーズが制作され、2013年4月からは4月からは第5シーズンがオンエアされる。

今回は新たに、本作の映画化が発表された。8月31日(土)より新宿ピカデリーほかにて全国ロードショーが行われる。
ドキュメンタリードラマ風歴史教養番組を掲げる「タイムスクープハンター」は、異色のテレビ番組として注目されている。要潤さん演じる主人公・沢嶋雄一は、あらゆる時代の名もなき人々の営みを記録する未来の機関・タイムスクープ社から派遣される時空ジャーナリストである。
主人公がタイムワープ技術を使い時間を超えて取材に向かうなかで、様々な歴史的な事件を明らかにしていくSF仕立てのストーリーだ。

劇場版では、日本の中世史の分岐点となった“本能寺の変”がテーマとなる。幻の茶器“楢柴”を持つ商人、島井宗叱を取材する沢嶋。そこに未来の武器を持つ謎の山伏が襲撃する。歴史が変わってしまうこと防ぐため沢嶋は様々な場所を訪れる。そして、謎の焼失を遂げた安土城の最後の1日に行きつく。

公開決定と共に、本作と同様のドキュメンタリー風の予告映像も公開された。映像は、沢嶋の自己紹介から始まっており、劇場版の公開はタイムスクープ社の広報活動のためだと明かす。
テレビシリーズでお馴染みの杏さんが演じる古橋ミナミさんや、夏帆さんが役柄を務める新人ジャーナリスト・細野ヒカリの奮闘する姿も垣間見える。また沢嶋の「何があっても絶対に歴史を変えてはならない」という言葉から、歴史が変わる大事態への遭遇が予想される。この事態にタイムスクープハンターたちがどのように対応するのか期待していきたい。
[高橋克則]



『劇場版タイムスクープハンター』
8月31日(土)新宿ピカデリー他 全国ロードショー
http://timescoop.jp/

[スタッフ]
監督: 中尾浩之
製作: TSH Film Partners
制作プロダクション: P.I.C.S.
配給・宣伝: ギャガ

出演
要潤、夏帆、杏、時任三郎
上島竜兵、小島聖、カンニング竹山、嶋田久作、宇津井健 (特別出演)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集