「がんばれ!ルルロロ」アニメからキャラクターまで アニメフェアでシンポジウム | アニメ!アニメ!

「がんばれ!ルルロロ」アニメからキャラクターまで アニメフェアでシンポジウム

特集 東京国際アニメフェア

3月21日の10時30分より東京国際アニメフェア2013ビジネスデーに、イベントの中ステージBにて、シンポジウム「アニメ作品はどう創る?『がんばれ!ルルロロ』の、クリエイティブからプロデュースまで」が開催される。
アニメを中心に『がんばれ!ルルロロ』のビジネス展開について語る。未就学児向けのキャラクターやアニメについて考える。

1月からNHKのEテレにてシリーズ放送がスタートした『がんばれ!ルルロロ』は、大人気絵本シリーズの『くまのがっこう』からスピンオフした作品である。『くまのがっこう』シリーズの「ジャッキーのいもうと」に登場する双子の女の子・ルルとロロが主人公。先に制作された劇場版『くまのがっこう~ジャッキーとケイティ~』に次ぐアニメ化である。
『がんばれ!ルルロロ』は、劇場版に続いて監督の児玉徹郎さんを中心にスタッフが組まれた。采配を振るうのはファンワークス。ラレコさんの『やわらか戦車』などで知られる。脚本は原作の相原博之さんと『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』などで人気の岡田麿里さんという点でも注目されている。

当日は児玉さんや相原さんのほか、NHKエンタープライズの土橋圭介さん、美術監督の日野香諸里さん、演出のうもとゆーじさん、レイアウトの松井久美さんが登壇する。
座談会形式で「ルルロロがどの様につくられ、展開していったか」や「今後の展望」が語られる予定だ。
いわゆるスタジオワークではなく、個人クリエイターを中心とした制作ライン構築が特徴的である。初公開されるというメイキング資料にも期待したい。なお、4月からは本作のリピート放送も決定している。シンポジウムを聴講してあらためて予習をしてみるのもよいだろう。
[真狩祐志]

『がんばれ!ルルロロ』
/http://bears-school.com/lululolo/

「シンポジウム・アニメ作品はどう創る?
『がんばれ!ルルロロ』の、クリエイティブからプロデュースまで」
/https://www.tokyoanime.jp/office/public/symposium_detail_ja/6

開催日時: 2013年3月21日(木)
場所: 中ステージB
主催者: ファンワークス 東京国際アニメフェア実行委員会事務局
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集