「モンスターズ・ユニバーシティ」日本オリジナル予告編公開 子ども時代の可愛いマイク登場 | アニメ!アニメ!

「モンスターズ・ユニバーシティ」日本オリジナル予告編公開 子ども時代の可愛いマイク登場

ニュース

2013年7月6日(土)よりディズニー/ピクサーの最新作『モンスターズ・ユニバーシティ』の全国ロードショーがスタートする。本作は2001年に公開された『モンスターズ・インク』の前日譚となり、全世界から注目を集めている作品だ。
前作を3D(立体視)作品としてリニューアルした『モンスターズ・インク3D』も現在絶賛公開中。毛むくじゃらなサリーと一つ目マイクの学生時代を描いた新作に向けて、大きな盛り上がりを見せている。映画に登場するサリーとマイクもすでに人気キャラクターだ。

映画公開までおよそ4ヵ月、今回新たに『モンスターズ・ユニバーシティ』の日本オリジナル予告編が公開となった。公開された映像では、立派な"怖がらせ屋"を夢見る子どもの頃のマイクが「おまたせっ!」と元気な声と共に登場している。
新作を待ちかねる日本のファンに呼びかける。このシーンは日本オリジナル予告編でのみの映像となった。日本でしか見ることができず、また子ども時代の可愛いマイクは世界初公開となる。

そんなマイクは自分の夢を叶えるため、世界中のモンスターのあこがれの学校「モンスターズ・ユニバーシティ」に入学する。他のモンスターより小さくて"カワイイ"マイクは誰よりも努力することで夢を叶えようとしていた。
だが、ある日大学から「あなたは怖くない。"怖がらせ屋"になれっこないわ」とその夢にピリオドを打たれてしまう。ルームメイトのサリーは「諦めるな!まだ何か方法が絶対にある!」と優しく励ますのだが――。「ねぇみんな、諦めなかったら夢はきっと叶うよね?」というマイクのセリフが切なく響く予告編だ。
『モンスターズ・インク』で最強・最恐の名コンビとして活躍した二人は、どんな学生時代を過ごしたのか。そしてどのようにして一人前の"怖がらせ屋"へ成長を遂げたのか。『モンスターズ・ユニバーシティ』は2Dおよび3Dで7月6日(土)に全国公開される。
[高橋克則]



『モンスターズ・ユニバーシティ』
2013年7月6日全国ロードショー 2D・3D同時公開
/http://www.disney.co.jp/monsters-university/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集