第5回ブルーレイ大賞 アニメ部門「コクリコ坂から」、「メリダとおそろしの森」が受賞 | アニメ!アニメ!

第5回ブルーレイ大賞 アニメ部門「コクリコ坂から」、「メリダとおそろしの森」が受賞

ニュース

2月15日に東京・秋葉原にて、第5 回DEG ジャパン・アワード/ブルーレイ大賞の授賞式が開催された。この場でグランプリを含む12部門の受賞作品が発表された。商品のクオリティにおいて、2012年に国内のBlu-ray Discの発展に大きな役割を果たした作品がここに並んだ。
2012年を代表する作品となるグランプリには、パラマウント・ジャパンより発売・販売された『ヒューゴの不思議な発明 3D スーパーセット』が輝いた。審査員の講評では、情報量の多く、表現性が深い作品の芸術性と高画質性を両立させたことが理由として挙げられた。本作はベストBlu-ray 3D賞も受賞している。

DEG ジャパン・アワード/ブルーレイ大賞は、映像ソフトメーカーや映像機器メーカーによるデジタル・エンターテイメント・グループ・ジャパン(DEG ジャパン)が主催する。前年に発売されたBDソフトの中で、Blu-ray Discの特長を最も活かした作品を表彰する。
第5回目は2012年の作品を対象にしている。BDの普及と市場の拡大に比例して、対象作品のクオリティの向上もさらに進んでいる。

また、今年から邦画と洋画に分けられたベスト高画質賞アニメ部門では、邦画では『コクリコ坂から』が、洋画では『メリダとおそろしの森』が受賞した。いずれの作品も発売・販売をウォルト・ディズニー・ジャパンが手がける。
『コクリコ坂から』については、手描きの背景とデジタル制作の表現の融合、そして細部まで映像の情報量が多く、丁寧に作りこまれていることが受賞理由に挙げられている。さらに商品としては画面上のノイズもとても少なく、劇場で観ているかのような安定感の高い映像であることに評価が高い。
『メリダとおそろしの森』は、精彩感と解像力に特に優れると指摘する。さらに2Dだけでなく、3Dバージョンの高精細、高臨場感にも言及されている。


第5回 DEGジャパン・アワード / ブルーレイ大賞
/http://www.deg-japan.jp/award/

■ グランプリ
『ヒューゴの不思議な発明 3Dスーパーセット』
(発売元・販売元:パラマウント・ジャパン)

■ ベストBlu-ray 3D賞
『ヒューゴの不思議な発明 3Dスーパーセット』
(発売元・販売元:パラマウント・ジャパン)
■ ベスト高画質賞・映画部門(洋画)】
『【初回限定生産】ダークナイト ライジング ブルーレイ&DVDセット(3枚組)』
(発売元・販売元:ワーナー エンターテイメント ジャパン)
■ ベスト高画質賞・映画部門(邦画)
『わが母の記』
(発売元・販売元:キングレコード)
■ ベスト高画質賞・TVドラマ部門
『スパルタカス ブルーレイBOX』
(発売元・販売元:20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン)
■ ベスト高画質賞・企画映像部門
『Healing Islands OKINAWA4〜石垣島〜』
(発売元・販売元:ビコム)
■ ベスト高画質賞・アニメ部門(洋)
『メリダとおそろしの森』
(発売元・販売元:ウォルト・ディズニー・ジャパン)
■ ベスト高画質賞・アニメ部門(邦)
『コクリコ坂から』
(発売元・販売元: ウォルト・ディズニー・ジャパン)
■ ベスト高音質賞・音楽部門(クラシック)
『驚異のデュオ ベルリン・フィルハーモニック・デュオ』
(発売元・販売元:カメラータ・トウキョウ)
■ ベスト高音質賞・音楽部門(ポップス他)
『オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン』
(発売元・販売元:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント)
■ ベスト高音質賞・映像部門
『フローズン プラネット BBCオリジナル完全版 Blu-ray BOX』
(発売元・販売元: エイベックス・マーケティング)
■ ベストレストア/名作リバイバル賞
『アラビアのロレンス 製作50周年記念 HDデジタル・リマスター版 ブルーレイ・アニバーサリーBOX』
(発売元・販売元: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)
■ ベストインタラクティビティ賞
『猿の惑星:創世記(ジェネシス) 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー(ブルーレイケース)〔初回生産限定〕』
(発売元・販売元:20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン)

■ 審査員特別賞
『ツリー・オブ・ライフ』
発売元・販売元:ウォルト・ディズニー・ジャパン

■ ユーザー大賞
『glee / グリー シーズン3 ブルーレイBOX』
発売元・販売元:20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集