ちばてつや×モンキー・パンチ公開対談も 「アニメ・マンガ人材養成シンポジウム」 | アニメ!アニメ!

ちばてつや×モンキー・パンチ公開対談も 「アニメ・マンガ人材養成シンポジウム」

ニュース

文部科学省がアニメ・マンガの人材育成の推進をめざして、産業界・教育機関と共同で展開する「アニメ・マンガ人材養成産官学連携コンソーシアム」がスタートした。その目的と趣旨の周知のため、2月21日(木)に東京・日本青年館でシンポジウム「アニメ・マンガ人材養成シンポジウム」を開催することになった。
当日は、昨年秋に旭日小綬章を受勲したマンガ界の大御所である、ちばてつやさんと、モンキー・パンチさんによる公開対談「私がマンガに学んだこと、私がマンガで教えたいこと」がおこなわれる。

また、パネルディスカッションが二部にわたっておこなわれる。
第一部は「アニメ・マンガ人材養成産官学連携事業報告」として、アニメ分科会委員の増田弘道さん、マンガ分科会副委員長の山田ゴロさん、日本工学院八王子専門学校 学校長の千葉茂さん、統括委員会長の中村伊知哉さんが登壇する。各分科会での活動の概要・目標・成果を発表し、これに対して、事業を担う代表校から専門学校・大学の連携状況を発表。さらに、統括委員会長が本事業の意義をアピールする予定だ。

第二部は、中村伊知哉さんのコーディネイトによるパネルディスカッション「多彩に広がるアニメ・マンガ人材養成」がおこなわれる。出版社からは、マンガ家の人材養成や海外作家の起用の現状について、アニメの産業団体からは、これまでの人材育成の取り組みについて語ってもらう。パネリストとして、現在、少年画報社・メディア事業部長の大野正拓さんと、手塚プロダクション社長の松谷孝征さんの二人が告知されている。

さらに、ゲスト・プレゼンテーションとして、練馬区商工観光課課長・米芳久さんによる「アニメ産業と教育の連携事業」の発表もある。
シンポジウムは参加費無料である。現在、オフィシャルサイト上で参加者の受付をおこなっている。
[多摩永遠]

「アニメ・マンガ人材養成シンポジウム」
日時: 2013年2月21日(木) 開場13:00- 開会13:30 - 15:30(予定)
場所: 日本青年館

/http://amecon.jp
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集