「シュガー・ラッシュ」監督とプロデューサー来日 「ゲームが生まれた国に来られて嬉しい」 | アニメ!アニメ!

「シュガー・ラッシュ」監督とプロデューサー来日 「ゲームが生まれた国に来られて嬉しい」

イベント・レポート

「シュガー・ラッシュ」イベント
  • 「シュガー・ラッシュ」イベント
  • 「シュガー・ラッシュ」イベント
  • 「シュガー・ラッシュ」イベント
2月14日、ディズニーのアニメ映画『シュガー・ラッシュ』の監督であるリッチ・ムーアさんとプロデューサーであるクラーク・スペンサーさんの来日。都内で記者会見が行われた。当日はバレンタインデーということもあり、お菓子にちなんだ本作にピッタリの会見となった。
自身でも「ゲームが大好き」と公言するリッチ・ムーア監督は、「ゲームが生まれた国、日本に来られてとれも嬉しい」と挨拶した。制作秘話として、ゲームの裏側を描くことになったこと、日本のゲームキャラクターが多数出演することになったことなどの経緯を語った。

当日は、『シュガー・ラッシュ』で声優を務めたよしもと女芸人ユニット“シュガーズ”から森三中とアジアンも駆けつけた。質疑応答後に彼女たちはキャラクターの帽子を被って登場すると、リッチ・ムーア監督は森三中の黒沢さんをハグして歓迎した。
バレンタインデーということもあり、“シュガーズ”からリッチ・ムーア監督にお菓子でデコレーションされたオリジナルレーシングカーがプレゼントされた。このサプライズに対して、監督は再び黒沢さんをハグして喜びを表した。
監督はレーシングカーに乗り込み、お菓子でできたデコレーションを食べ始めた。最終的には壇上の全員でムシャムシャと食べまくる結果に。

森三中の大島さんはAKB48の「SUGAR RUSH」が全世界挿入歌となっていることに触れ、“シュガーズ”のセンターとして対抗心を燃やした。黒沢さんも即興の『シュガー・ラッシュ』ソングで応じ、次回作での起用を猛烈アピール。
さすがのリッチ・ムーア監督もたじろぐ一幕となった。思わぬ盛り上がりのイベントになった。

『シュガー・ラッシュ』は、このほどアニー賞で作品賞など最多5部門受賞、そしてアカデミー賞の長編アニメーション部門にノミネートされ、受賞の期待もかかっている。そうした華々しさの中、いよいよ3月23日より全国ロードショーの幕があがる。
[真狩祐志]

『シュガー・ラッシュ』
2013年3月23日(土) 3D/2D全国公開
配給: ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
/http://www.disney.co.jp/sugar-rush/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集