「ドラゴンボールZ 神と神」ゴールドメダリストも参戦 ゲスト声優に松本薫&中川翔子決定 | アニメ!アニメ!

「ドラゴンボールZ 神と神」ゴールドメダリストも参戦 ゲスト声優に松本薫&中川翔子決定

ニュース

2013年3月30日公開の大型劇場アニメ『ドラゴンボールZ~神と神~』に、強力な助っ人が決まった。
女子柔道選手の松本薫さんと人気タレント中川翔子さんだ。熱烈なドラゴンボールファンというふたりが、本作にゲスト声優出演する。
松本薫さんは、本作のパーティーシーンに登場する白バイ女性隊員を担当する。このキャラクターは、松本さんをイメージして描かれたもの。キャラクターと声のマッチングに注目したい。
一方、中川翔子さんは、予言魚という役を演じる。予言魚は、本作の新キャラクター全宇宙の破壊を司る神・ビルスが悟空のもとへ足を運ぶきっかけを作るという役割を持つ。

松本薫さんはロンドン五輪柔道女子57キロ以下級で金メダルを獲得し、昨年、日本と世界を沸かせた。世界最強の女性と言っていいだろう。さらにその強さの目標を「目指しているのは孫悟空」とするドラゴンボールのファンだ。『~神と神~』と題して、最強の戦いが繰り広げられる本作にまさにぴったりのゲストだ。
中川翔子さんも、自他ともに認めるドラゴンボールオタク。アニメの声優でも経験豊かなだけに、本作でもその活躍が期待出来る。

『ドラゴンボールZ 神と神』は、シリーズ17年ぶりの新作となる劇場映画だ。原作者の鳥山明さんが自ら脚本段階から製作に関わり、新作ストーリーを描き出す。
テレブアニメシリーズの「Z」と「GT」の間、空白の10年間に起きたエピソードとなる。新たな正史として、国内外のファンから注目を集めている。

[松本薫さん コメント]
「今回、『ドラゴンボールZ~神と神~』の白バイの女性隊員役にキャスティングしていただき本当にありがとうございます。子供の頃から大好きなアニメ作品に出演できることはとても嬉しいですし、一生忘れることのできない宝物になります。
でも、人生で初めての経験で、多分柔道よりも緊張しますし、ちゃんとできるのか不安だったりでまだ夢なんじゃないかと思っています。
今回の出演をキッカケに孫悟空に少し近づくことができるので、一生懸命役に入り込んで、楽しみつつ頑張りたいと思います。」

[中川翔子さん コメント]
「ドラゴンボール新作映画の予告をジャンプで見て感動にうち震えていたら、まさかのゲスト出演決定の知らせが!
生涯最大のミラクルキターー!アルティメット感激です。ありがとうございます!全ての全世界・宇宙が待ち望んでいた待望の新作ということで、ドラゴンボールへの溢れる気持ちをこめて、全身全霊で挑みました。
トランクスや悟空、ベジータたちにまた会えると思うと、ここまで生きていてよかったと心から思います。本当に、どんな言葉を持ってしてもこの嬉しさと感激を表せません!」

『ドラゴンボールZ 神と神』
3月30日(土)全国拡大公開
/http://www.dragonball2013.com/

原作・ストーリー・キャラクターデザイン: 鳥山明
監督: 細田雅弘
脚本: 渡辺雄介
作画監督: 山室直儀
美術監督: 加藤治 
色彩設定: 堀田哲平

[声の出演]
野沢雅子、山寺宏一、森田成一、佐藤正治、鶴ひろみ、田中真弓、堀川りょう、古川登志夫、古谷徹、緑川光、草尾毅、八奈見乗児
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集