ニコ動で話題 「終焉ノ栞プロジェクト」CDアルバムとライトノベルのリリースが決定 | アニメ!アニメ!

ニコ動で話題 「終焉ノ栞プロジェクト」CDアルバムとライトノベルのリリースが決定

ニュース

ニコニコ動画上で話題を呼んでいる150P(ワンハーフピー)が、2月27日(水)にアルバム『終焉-Re:write-』をリリースすることが明らかとなった。150PはVOCALOIDによる楽曲のアーティストだ。ニコニコ動画のクリエイターが集結して始まった終焉ノ栞プロジェクトの中心人物として注目を集めている
このプロジェクトは、楽曲と共にストーリーを綴っているのが大きな特徴となっている。都市伝説をモチーフにした学園ミステリー物語を音楽と動画で表現する終焉ノ栞プロジェクトは、ファンから熱い支持を受けている。

アルバム「終焉-Re:write-」は、歌物とインスト含めて25曲入りの大ボリュームになっている。 数量限定の初回限定盤には、今までニコニコ動画にアップロードされた楽曲動画のリメイク版を収録したプレミアムDVDが付属する。
さらにボカロPでもあるスズムが150Pの楽曲をアレンジしたオマケCDも1枚封入。価格は初回限定盤が3000円、通常盤が2300円で販売される。

150Pのアルバムリリースにあわせて、本作の小説化作品となる『終焉ノ栞』の発売も決定した。2月25日にMF文庫J(メディアファクトリー)より刊行される。
執筆はプロジェクトの作詞やストーリーテラーを行っている スズムが手掛け、イラストは人気絵師の さいね と こみね が担当する。

小説『終焉ノ栞』とアルバムをあわせて読み聴きすることで、物語の臨場感がさらに増す仕上がりとなっている。ニコニコ動画クリエイターがライトノベルに挑んだ意欲作も要注目だ。価格は609円(税込)だ。
さらにマンガ雑誌「月刊コミックジーン」(メディアファクトリー)ではコミカライズ連載がスタートしている。「終焉ノ栞プロジェクト」の世界観は、ますます大きな広がりを見せている。
[高橋克則]

150P(終焉ノ栞)公式サイト
/http://jvcmusic.co.jp/shuen/



『終焉–Re:write-』
2月27日発売
初回限定盤: 3000円
通常盤: 2300円



小説「終焉ノ栞」 (MF文庫J)
2月25日発売予定
著: スズム/主犯:150P
イラスト: さいね/こみね
価格: 609円(税込)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集