アニメ「蒼い世界の中心で」第2話、12月27日放映 原作は4千万アクセス突破のウェブマンガ | アニメ!アニメ!

アニメ「蒼い世界の中心で」第2話、12月27日放映 原作は4千万アクセス突破のウェブマンガ

アニメ『蒼い世界の中心で』の第2話「キラー」が、12月27日23時からTOKYO MXで放映されることが決まった。今年10月の第1話に続き、再びギアたちの活躍が描かれる。

ニュース
「蒼い世界の中心で」(c)クリムゾン
  • 「蒼い世界の中心で」(c)クリムゾン
  • 主題歌CD 発売中OP(c)クリムゾン
  • 主題歌CD 発売中ED(c)クリムゾン
ウェブ発の人気マンガを原作としたアニメ『蒼い世界の中心で』の第2話「キラー」が、12月27日23時からTOKYO MXで放映されることが決まった。今年10月の第1話に続き、再びギアたちの活躍が描かれる。
第2話ではギアの義理の妹ネルや女戦士オパールの覚醒や、ギアとテジロフのお風呂シーンなどの見どころ?になるという。そして、いよいよセグア軍のバトルが始まりなど、見逃せない展開になりそうだ。

『蒼い世界の中心で』は、ウェブ配信からスタートした大人気のマンガだ。現在はウェブコミック配信サイト「マンガごっちゃ」でも掲載中である。その累計アクセスは4000万超と隠れた大ヒット作となっている。
物語は、戦乱続くコンシューム大陸が舞台となっている。そこで大陸の覇権をめぐり、いくつもの国が争っていた。なかでも特殊能力を持つキラーを多数擁するニンテルド帝国が大きな力を持っていたが、セグア王国に登場したギアにより戦局は大きく動き始めた。

作品のスタートも異色だが、アニメ製作もユニークな方法が取られている。原作者クリムゾンが自ら製作総指揮を務めるほか、作品は長さ30分の本編が不定期にテレビ放映されている。その第2話が、今回放映されるものだ。放映は今後、AT-Xでも行われる予定だ。こちらのスケジュールは後日告知される。
また、DVDの発売も決定した。2013年3月29日に上巻、4月26日に下巻がリリースされる。それぞれ限定版、通常版があるが、上巻にはいずれもteamクリムゾンがアニメ制作する完全新作のショートOVAが収録されているのがポイントだ。



アニメ『蒼い世界の中心で』
/http://aoisekai.net/anime.html
第2話「キラー」 
TOKYO MX 2012年12月27日(木) 23時~

原作: クリムゾン、アナスタシア・シェスタコワ(マイクロマガジン社刊)

[メインスタッフ]
原作: クリムゾン、アナスタシア・シェスタコワ
製作総指揮: クリムゾン
監督: 柳沢テツヤ
脚本: クリムゾン、扶桑高雄
総作画監督: 藤井まき
音響監督: 辻谷耕史
音響制作: ダックスプロダクション
アニメーション制作:フ ィフスアベニュー
プロデュース: エスウッド
協力: マイクロマガジン社 マンガごっちゃ編集部
製作: team クリムゾン

[第2話キャスト]
ギア: 岡本信彦
デジロフ: 下野 紘
オパール: 橘田いずみ
ネル: 三森すずこ
ラムセス: 門田幸子
アレックス将軍: 小山力也
D・フィッシャー: 安元洋貴
ヴァイズ: 大下孝太 ほか

『蒼い世界の中心で』 
/http://oab.sakura.ne.jp/gia/index.shtml
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集