「進撃の巨人」TVアニメ化 原作は大ベストセラー・マンガ 2013年春MBSにて | アニメ!アニメ!

「進撃の巨人」TVアニメ化 原作は大ベストセラー・マンガ 2013年春MBSにて

ニュース

2009年より諫山創さんが「別冊少年マガジン」(講談社)にて、連載する大ベストセラー マンガ『進撃の巨人』がテレビアニメ化されることが分かった。12月2日より、「ProjectAttack」と題して立ち上がっていたティザーサイトが12月7日にリニューアルオープン、これがテレビ
アニメ『進撃の巨人』の公式サイトであることが明らかにされた。
ティザーサイトで、発表されていた荒木哲郎監督、シリーズ構成:小林靖子さん、キャラクターデザイン:浅野恭司さん、アニメーション制作:WIT STUDIOは既報どおりとなる。さらにこれに新たな情報も加えられている。

新情報の第一は、テレビ放映の開始時期、そうして放送局だ。本作は、2013年春MBSにて放映される。日曜日夕方5時(17時)のアニメ枠、深夜アニメ放送枠“アニメイズム”など、テレビアニメで様々な挑戦を続けるMBSだけに、この話題のマンガのアニメ化にどう取り組むか注目される。
さらに主要キャラクターのキャストも明らかになっている。主人公の少年・エレンは梶裕貴さんが演じる。さらにヒロインとなるミカサ役に石川由依さん、彼らの親友アルミンに井上麻里奈さんが決まっている。
また、制作協力にプロダクション I.Gの名前が加わったのも今回の新しい情報だ。

『進撃の巨人』は、巨人がすべてを支配する世界が舞台となったSFマンガだ。巨人の餌と化した人類は高さ50メートルの巨大な壁を築き、
壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた。
しかし、そこに壁をも越える超大型巨人が出現し、人類はさらなる危機に追い込まれる。エレンたちと巨人の戦いの行方は?
連載当初より大反響を呼んだ本作は、2011年に第35回講談社漫画賞を受賞している。さらに鬼才・中島哲也監督による実写映画化も発表され製作中だ。アニメとなった『進撃の巨人』、どんな作品になるか多くのファンが注視している。
12月8日20時からは六本木のニコファーレで、制作発表会が開催される。この発表会は、ニコニコ生放送で生中継予定、まずこちらに注目だ。

TVアニメ「進撃の巨人」
MBSにて2013年春TVアニメ放送決定
公式サイト /http://www.shingeki.tv
TVアニメ 公式Twitter /http://twitter.com/anime_shingeki

[スタッフ]
原作: 諫山創 (別冊少年マガジン連載/講談社)
監督: 荒木哲郎
シリーズ構成: 小林靖子
キャラクターデザイン: 浅野恭司
アニメーション制作: WIT STUDIO
制作協力: Production I.G

「キャスト」
エレン: 梶裕貴
ミカサ: 石川由依
アルミン: 井上麻里奈

『進撃の巨人』公式サイト(原作)
/http://shingeki.net/

映画『進撃の巨人』
/http://shingeki-seyo.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「進撃の巨人」×ユニクロ Tシャツ・コミック・アプリなど 画像 「進撃の巨人」×ユニクロ Tシャツ・コミック・アプリなど
  • 「進撃の巨人」着せ替え 待受コミック講談社で配信開始 画像 「進撃の巨人」着せ替え 待受コミック講談社で配信開始
  • 講談社漫画賞に「進撃の巨人」、「宇宙兄弟」など5作品 画像 講談社漫画賞に「進撃の巨人」、「宇宙兄弟」など5作品

特集