「残酷な天使のテーゼ」「ライオン」が今年も人気 JOYSOUNDが年間ランキング各部門発表 | アニメ!アニメ!

「残酷な天使のテーゼ」「ライオン」が今年も人気 JOYSOUNDが年間ランキング各部門発表

部門別では、アニメ/特撮/ゲームランキングで、1位に「残酷な天使のテーゼ」(新世紀エヴァンゲリオン/高橋洋子)、2位に「ライオン」(マクロスF/May'n・中島愛)、3位「創聖のアクエリオン」(創聖のアクエリオン/AKINO)である。

ニュース
総合楽曲ランキング
  • 総合楽曲ランキング
  • アニメ/特撮/ゲームランキング
  • ボーカロイドランキング
業務用通信カラオケのエクシングは、12月3日、2012年JOYSOUND年間ランキングを発表した。総合楽曲ランキングではAKB48の『ヘビーローテーション』が、またアーティストランキングでもAKB48がトップに輝いた。
部門別では、アニメ/特撮/ゲームランキングで、1位に「残酷な天使のテーゼ」(新世紀エヴァンゲリオン/高橋洋子)、2位に「ライオン」(マクロスF/May'n・中島愛)、3位「創聖のアクエリオン」(創聖のアクエリオン/AKINO)である。定番曲の活躍が目立つ。そうしたなかで2012年に急上昇したのは、前年の31位から7位に急上昇した「マジLOVE1000%」(うたの☆プリンスさまっマジLOVE1000%/ST☆RISH)である。今後、新定番として定着するか気になるところだ。

JOYSOUND年間ランキングは、1月1日から11月30日までの期間に業務用通信カラオケJOYSOUNDシリーズおよびUGAシリーズで歌われた楽曲数に基ずいて算出している。業界大手のJOYSOUNDで2012年に最も歌われた曲のランキングである。

JOYSOUNDは、アニメソングやボーカロイド曲が充実していることでも知られる。なかでもボーカロイド曲は業界最多の2500曲と、ニコニコ動画に日々アップロードされている各Pの楽曲のリクエストが反映されやすいことから利用者が多い。
今回の集計では、そうした特徴も反映されている。楽曲別で3位に「千本桜」(WhiteFlame feat.初音ミク)が入り、ボーカロイド人気を裏付けた。アニメからは4位の「残酷な天使のテーゼ」(高橋洋子)が最高位だ。また、上位30曲中10曲近くがアニソンやボカロになっている。

顕著なのは うたスキ動画の楽曲別で、アニソンとボカロで占められる結果となった。こちらでは「千本桜」が1位になっている。また、うたスキ動画のアーティスト別では水樹奈々さんが1位、アニメ・特撮・ゲームでは「残酷な天使のテーゼ」が1位である。
このほかのトピックとしては楽曲別で「女々しくて」が2位に入ったゴールデンボンバーは、同曲の下半期躍進で第63回紅白歌合戦への初出場を決めたが、アニソンでは昨年『遊戯王』のエンディングテーマ「僕クエスト」を提供するなどで知られている。

同じく楽曲別で「栄光の架橋」が5位に入っているゆずは、今年がオリンピックイヤーであったことも反映されている。ゆずは活動15周年の記念でもあるが、年明けから公開の『劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)』にテーマソング「REASON」を提供しているところなど、今後も注目したい。
[真狩祐志]

2012年JOYSOUND年間ランキング
/http://joysound.com/st/2012yearranking/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集