銀座にホビットショップOPEN WETAが手がけた”指輪物語”のお宝満載 | アニメ!アニメ!

銀座にホビットショップOPEN WETAが手がけた”指輪物語”のお宝満載

ニュース

 ピーター・ジャクソン監督が放つ新しい“指輪”の物語。「ホビット」シリーズ3部作の第1部『ホビット 思いがけない冒険』は12月14日、日本を含め世界同時公開される。公開に先駆け、『ホビット 思いがけない冒険』の期間限定ショップがオープンする

 場所は東京のYr.Style(ユアスタイル)銀座店内、12月8〜25日の期間限定。店内はもちろん、外装もすべて『ホビット』一色に彩られ、『ホビット』シリーズを手掛けたWETA(ウェタ)ワークショップが制作する、プロップレプリカやスカルプチャーアイテム、刀鍛冶の剣コレクション、アートプリントや地図、ジュエリー、書籍などが販売される。

 『ロード・オブ・ザ・リング』の関連商品も置かれ、ウェタ社の贅沢なほど多くの『ホビット』製品ライナップが一堂に集まり、日本ではこの限定ショップでのみ手にとって購入することができる。

 WETA社は、ジャクソンそしてリチャード・テイラーらにより設立されたVFXポストプロダクションの会社。CGを手がけるWETAデジタルと、特殊メイクやプロップ製作などを手がけるWETAワークショップの2社で構成され、世界有数のVFX工房としての地位を確立している。

 WETAワークショップは、<中つ国>という世界の製作に、映画『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズに7年、映画『ホビット』シリーズでは、さらに4年間を費やし、美しく壮大で冒険心をくすぐる世界を構築。ホビットでも、登場キャラクター、中つ国の世界観と文化のデザイン、劇中で使用される鎧や武器、生物の製作や特殊メイクアップなど多岐にわたり携わっている。

 WETAワークショップ創設者/代表のテイラーはショップ開店あたって、「チームがフィギュアやプロップレプリカ、そしてアート作品などを再び製作できて嬉しい。我々は映画『ホビット』を世に送り出すチームの一員であることを楽しみながら製作に取り組み、目の利くファンのためにアート作品を作り続けられることを嬉しく思う」とコメントを寄せている。

ホビットショップがOPEN!!……WETAが手掛けたお宝 12月8日から

《高木啓》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集