映画「のび太のひみつ道具博物館」(13年3月公開)と連動 3DS用ゲームが一足先に発売 | アニメ!アニメ!

映画「のび太のひみつ道具博物館」(13年3月公開)と連動 3DS用ゲームが一足先に発売

ニュース

2013年3月9日)に『映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)』が全国ロードショーを迎える。「映画ドラえもん」シリーズの第33作目にあたる本作では、ドラえもんの鈴が盗まれてしまうというストーリーが展開される。
この映画と連動したニンテンドー3DS用ゲームソフトがリリースされることになった。発売日は、劇場公開直前の2013年3月7日、映画を題材にしたゲームソフトとなる。発売日を映画の公開と合わせるだけでなく、ゲームの内容も映画に連動するのが特徴だ。

ゲーム「ドラえもん のび太のひみつ道具博物館」は、映画の物語をベースにした探偵アドベンチャになる。怪盗DXに盗まれたドラえもんの鈴を追い、すべてのひみつ道具が展示されている「ひみつ道具博物館」でアイテムを探し出すことが目的となる。
人を転ばせるひみつ道具「ころばしや」など、映画と同様に数多くのアイテムが登場する予定だ。またゲーム本編のほか全部で5種類のミニゲームも遊ぶことができる。映画の世界観も一足先に楽しめるため、ゲームファンだけでなく「ドラえもん」ファンにもお勧めのソフトだ。
制作はコンシュマー機や携帯電話向けゲーム事業などを行うフリューが担当しており、価格は5229円(税込)で販売される。

映画本編の監督を務めるのは寺本幸代さんだ。2007年公開の『のび太の新魔界大冒険 〜7人の魔法使い〜』や2011年公開の『新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜』でも作品を手掛けており、「映画ドラえもん」シリーズでは3回目の起用となった。
これまでの監督作がリメイクだったのに対し、『のび太のひみつ道具博物館』はオリジナルストーリーとなっている。脚本は2011年から「映画ドラえもん」シリーズの脚本を手掛けている清水東さんが担当。『新・のび太と鉄人兵団』の二人が再びタッグを組むかたちとなった。
[高橋克則]

「映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館」
2013年3月9日(土)全国ロードショー
/http://doraeiga.com/2013/

ゲーム「ドラえもん のび太のひみつ道具博物館」
/http://www.cs.furyu.jp/doraemon2013/
対応ハード : ニンテンドー3DS
発売日:  2013年3月7日(木)予定
ジャンル:  探偵アドベンチャー
予価:  5229円(税込)
プレイ人数:  1人
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 本物100体分!京都駅に巨大ドラえもんが登場 3月3日映画公開で 画像 本物100体分!京都駅に巨大ドラえもんが登場 3月3日映画公開で
  • 「映画 ドラえもん」小栗旬さん声優でアイドル「甘栗旬」登場 画像 「映画 ドラえもん」小栗旬さん声優でアイドル「甘栗旬」登場
  • HMVとドラえもんが初コラボ 映画「のび太と奇跡の島」で 画像 HMVとドラえもんが初コラボ 映画「のび太と奇跡の島」で

特集